いまどきの恋愛事情が丸わかり 恋する気分がキュンキュン高まる『恋したくなるTV』

 見るだけで恋する気分が高まる番組、その名も『恋したくなるTV』(AGARUTV:uranaitv.jp)。恋する男女はどんなシーンでときめいて、どんなセリフにドン引きしているのかなど、恋愛の“イマ”を徹底調査。MCのパンサー・向井慧のほか、ゆしん築田行子飯野雅が自身の体験も混ぜ込みつつ、恋愛トークを繰り広げる。

今ドキLINE事情「ドン引きしたLINEメッセージは?」

 女性が使っているLINEテクニックについて調査すると、「相手が何分空けて返信したかをチェックし、それより短い時間では返さない」「相手が送った文章量に合わせて送る」「相手の文章のクセをまねして親近感を高める」など細かい心理作戦を繰り広げている女性が多数。ほかに「彼の名前入りスタンプを送る」「誤爆を装って『好きな人に告白する勇気ない』と意味深メッセージを送る」など、積極的に恋心をアピールするという声も上がった。

飯野のLINEテクに「それいい!」とゆしん
飯野のLINEテクに「それいい!」とゆしん

 スタジオゲストの飯野は、「寝る直前までのLINEは、最後に相手から来る『おやすみ』のメッセージをあえて既読にしない。そうすれば翌朝、今メッセージに気づいたフリで『おはよう』と送れるから、やり取りを続けられる」と普段しているテクニックを披露。

 また、男性からもらってドン引きしたメッセージの調査結果も発表。「ヤらせてよ。付き合う前に体の相性を見たいから」というメッセージをもらったという、街の女性の声には、スタジオのメンバーもビックリ。ほかには、返事が来るまで「ねねね」「返信して」「ねね」「ねねねねね!」とストーカー並みのメッセージを連発されたという声も。そんなLINEサイコ野郎、女性は誰しもお断りだ。

「ねねねね」連発。元彼のサイコLINEにスタジオもドン引き。
「ねねねね」連発。元彼のサイコLINEにスタジオもドン引き。

 番組では、ほかにも恋愛心理テストや、イケメンボイス声優による胸キュンセリフの読み上げなど、恋の処方箋コーナーも盛りだくさん。恋する気持ちがキュンキュン刺激される『恋したくなるTV』(AGARUTV:uranaitv.jp)、気になる番組の詳細はオンデマンド動画をチェックしてみよう。
(ニコ)

>>動画でチェック:恋したくなるTV

記事が気に入ったらシェア

関連する記事