【12星座のトリセツ】太陽星座だけじゃない⁉︎ 月・金星・火星から読み解くお悩み相談

 さまざまなお悩みは、ホロスコープから解決のヒントを探り出すことができる! 『12星座のトリセツ!』(AGARUTV:uranaitv.jp)では、登場したゲストが悩みを告白。ハッピーキュートな占い師・ルーシー・グリーンが、ホロスコープから見えてくる解決策をアドバイスした。

「気分の波をコントロールしたい」気分や体調は月星座で読み解く!

 アイドルグループ、はちみつロケット・公野舞華(16)の悩みは「気分のアップダウンが激しいこと」。仕事で前へ出て行ける日と一切出ていけない日のギャップが大きいのだという。ルーシー・グリーンは「気分や体調月星座で見るといい」と話す。

公野のホロスコープ。気分に関しては「月星座」を見るのがコツ
公野のホロスコープ。気分に関しては「月星座」を見るのがコツ

 「公野さんの月星座は水瓶座ですが、何ごとも大きく広げていく性質を持つ海王星と、革命を表す天王星が同じ水瓶座に入っています。いいほうにも悪いほうにも深く考えすぎてしまい、なおかつ同じ状態がいつまでも続くのが嫌いで、激しく気分を変えたくなる傾向があるんです」。

 公野タイプの人は、無理に同じ状態を保とうとするより、あえて予測不能な自分を楽しんでいくほうがおすすめだそう。気分をコントロールするには、髪型や服装のイメージを変えて違う自分を演出することも役立つという。

「13年間彼女ができない!」恋愛は火星と金星で読み解く!

 「20代前半から13年間彼女がいない」と悩むのは、ういろうプリン・丸山雄史(34)だ。恋愛傾向は火星と金星で見るのがポイント。丸山のホロスコープでは火星と金星がともに獅子座にある。実はこれが丸山の恋愛を難しくしている原因だとルーシー・グリーンは解説する。

丸山のホロスコープは金星と火星が獅子座、月が牡羊座にある。
丸山のホロスコープは金星と火星が獅子座、月が牡羊座にある。

 「火星と金星を同じ星座に持っている人は、ストライクゾーンが狭くなるんです。また男性の場合、金星が位置する星座で女性の好みがわかります。丸山さんは金星が獅子座なので、気位の高い女王様タイプがお好みということ。獅子座の女性は簡単になびかずに、一度は断るという特性があります。それに対して月星座牡羊座の丸山さんはせっかちさん。断られたらすぐ次にいってしまうので、恋が成就しないんです」。

 西洋占星術では、月や火星、金星からもあなたの本質を読み解くことができる。ホロスコープで自分の気分や体調、恋愛について理解を深めて、前向きに人生を渡っていく手助けにしてほしい。
(ニコ)

>>動画でチェック:ホロスコープのトリセツ

12星座のトリセツ!

12星座のトリセツ!

水曜日 20:00 - 22:00(放送終了)

オンデマンド放送を見る
記事が気に入ったらシェア

関連する記事