【12星座のトリセツ】あなたと相性ベストの星座はコレ!仕事編

 自分と相性のいい星座もあれば相性の悪い星座もある。それがわかるのが、星座同士が作る角度(アスペクト)だ。自分と相性がいい星座をぜひ知りたい! というわけで、仕事面で相性がいいランキングベスト3を発表しよう。

あなたとの仕事相性ベスト3の星座

★第1位 トライン(120度)の星座

トラインは4つ離れた星座。同じエレメントの組み合わせになる
トラインは4つ離れた星座。同じエレメントの組み合わせになる

 トラインは射手座にとっての牡羊座と獅子座というように、自分から4つ離れた星座。12星座は火、地、風、水と4つのエレメントに分けられるが、同じエレメントに属する星座になる。価値観を共有できるのでお互いを褒め合うことができ、同じ方向を向いて走っていくことができるのが特徴。チームになってプロジェクトをやり遂げるには、最強の組み合わせだ。トライン同士がいっしょにいるとツキが回ってきて、どんどんと運気が上がっていくというメリットもある。

★第2位 スクエア(90度)の星座

自分から3つ離れた星座がスクエアの関係
自分から3つ離れた星座がスクエアの関係

 スクエアの組み合わせは、恋愛相性ランキングでも3位に入っており、仕事のパートナーとして好相性。それぞれ違う価値観を持っていることをプラスにとらえられれば、お互いにとっていい刺激になり、新しい流れや発想を生み出すことができる。射手座にとって乙女座というように左回り90度の相手は上司として、射手座にとって魚座のように右回り90度の相手は部下として相性がいい相手。

★第3位 セクスタイル(60度)の星座

自分から1つ置いた星座がセクスタイル
自分から1つ置いた星座がセクスタイル

 射手座にとっての天秤座と水瓶座というように、1つ離れた星座がセクスタイル。この組み合わせは、違う価値観を持ちながらもお互いのいいところを引き出し合える、1+1が2以上になる組み合わせ。有名人でいうと千原兄弟がこの関係性に当たる。いっしょにいるとお互いの動きがよくなるため、サクサクと業務が進み生産性が高まっていく。

 仕事のプロジェクトでチームメンバーを選んだりするときなどに、星座の相性を参考にするのも1つの手。いい仕事のためのパートナー選びに役立ててほしい。上司や同僚との相性もチェックして、毎日の仕事をスムーズにしよう。
(ニコ)

>>動画でチェック:ホロスコープのトリセツ

12星座のトリセツ!

12星座のトリセツ!

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
前代未聞の星座バラエティー番組

オンデマンド放送を見る
記事が気に入ったらシェア

関連する記事