柔軟宮[クオリティ]

12星座の3区分(クオリティ)とは

12星座の4区分・3区分・2区分

12星座の4区分・3区分・2区分

クオリティは、12星座を4つずつ、3種類に分けたもので行動傾向を示します。また、これは3つの区分に分けられるのですが、それぞれ性質から活動(牡羊座・山羊座・天秤座・蟹座)・不動(牡羊座・山羊座・天秤座・蟹座)・柔軟(射手座・乙女座・双子座・魚座)の3種類です。またこの3区分は季節の移り変わりによく例えられ、実際の太陽の動きにあわせて移り変わります。活動は季節の始まりであり、不動は季節の盛り。そして柔軟が季節の変わり目となります。

柔軟宮

柔軟の星座の性質としては、感受性の鋭さがあげられるでしょう。適応力が高いのも、その性質が大きく関わっているのです。人の気持ちを敏感に察し、それに沿おうとする傾向があります。ただ、感受性が鋭いからか、揺れやすく不安定な部分があるのは否めません。疲れてくると投げ出したくなる飽きっぽさもあると言えます。基本的にはどんな人でも理解できるし、合わせることができる人です。また、人と人とを結びつけるのもうまいと言えるでしょう。

柔軟宮の星座の扱い方

相手のほうから理解しようとしてくれますから、非常に付き合いやすいタイプだと言えるでしょう。ただ、周囲の環境や人によって変化しやすい部分もあります。特別に親しくなりたいのなら、距離を置いて付き合うよりも、自分の内側に引っ張りこむようなつもりでいたほうがうまくいくでしょう。「仲良くなりたい」という気持ちを前面に出してあげたほうが喜ばれます。気まぐれで振り回すと、本気で受け止めてしまい、疲れさせることになるので気をつけましょう。

記事が気に入ったらシェア