離 -り-

が意味するもの

03離

離が象徴しているのは火です。卦徳は麗や明智を示しています。方位は南。人物では中女、美人、芸術家のほか、インテリや文化人などを意味するとされています。動物なら、雉、蟹や亀。また、人体の部位では目にあたります。

離の成り立ち

2つの陽爻の間に、陰爻が挟まれている構成が離です。中心は暗くても外側は輝いているという形から、火の象徴とされます。すべてのものを照らし、識別する知識や正しさを示す八卦の1つでもあります。また、明るさ、美しさ、明晰さなどの意味を持ち、装飾や美麗、情熱や競争、発明なども表してもいます。

記事が気に入ったらシェア