乾 -けん-

けんが意味するもの

乾

乾が象徴しているのは天です。卦徳は建または剛健を示しています。方位は北西。人物では、目上の人物など権威のある存在を意味するとされています。動物であれば、龍、虎、馬。また、人体の部位では首にあたります。

乾の成り立ち

3つの爻がすべて陽爻で構成されているのが乾です。天や太陽などの明るいものを想像させることから、円満、健全、道徳、完全、尊厳、充実などの意味もあります。さらに、物事の始まりや、強く健やかな、誠実さなどの象徴でもあります。

記事が気に入ったらシェア