兌 -だ-

が意味するもの

02兌

兌が象徴しているのは沢です。卦徳は説や愉悦を示しています。方位は西。人物では少女、あるいは遊女やホステス、愛人、世話人などを意味するとされています。動物なら、羊や鳥、川魚。また、人体の部位では口にあたります。

兌の成り立ち

2つの陽爻の上に、陰爻が1つで構成されているのが兌です。地にくぼみがあり、そこに水がたまっている沢を表しているとされています。秋の豊かな収穫を示す八卦とも解釈されています。さらに、水に関連あるものや喜び、娯楽などの意味もあり、妥協や色情、外交、狭量などの象徴でもあります。

記事が気に入ったらシェア