サイコロを使って占う

サイコロを使って占う

サイコロを使って占う方法には、いくつかの種類があります。ここでは、六面体のサイコロ1個と八面体のサイコロ2個を使って占う方法の中の一例を紹介しましょう。

易で使うサイコロ

①六面体のサイコロ1個と、赤と黒の八面体サイコロを色違いで各1個用意します。


②占いたい事柄を頭に思い浮かべ、精神を集中させて、3個のサイコロを両手の中でよく振ります。


③片手にすべてのサイコロを握り、勢いをつけて一気に転がします。

④そこで出た目のうち、赤のサイコロの数字が内卦となります。黒のサイコロの数字は外卦になります。そして、六面体のサイコロの数字が変爻となります。


⑤数字から外卦と内卦を求めます。


 1が

 2が

 3が

 4が

 5が

 6が

 7が

 8が

そして変爻のほうは、

 1が初爻

 2が二爻

 3が三爻

 4が四爻

 5が五爻

 6が上爻


これで、すべての結果が出揃ったことになります。

記事が気に入ったらシェア