爻とは

こうとは、易の卦を表現する際に使用される棒記号のことを指します。まっすぐな横棒─と、真ん中に切れ目のある横棒- -の2種類で表現されます。爻は陽と陰に分かれ、─が陽、- -が陰を意味し、それぞれ陽爻、陰爻と呼ばれます。さらに、奇数は陽、偶数は陰とされており、陽爻を数字の九、陰爻を数字の六で表します。この爻が3つ組み合わさるとと八卦となり、さらに八卦が2つ組み合わさり6つの爻となったものが六十四卦ろくじゅうしか・ろくじゅうしけとなります。

乾為天

六十四卦の1つ 乾為天

記事が気に入ったらシェア