社会にでるのが怖い、人との関わりが怖い 2種類のカードが導くアドバイスとは?

 「占いをより身近に感じてもらうため、気軽に電話やコメントで相談できる視聴者参加型番組」がコンセプトの『こちら西麻布占い相談所』(占いTV:uranaitv.jp)。今回は、アロマインストラクターの資格を持ち、「一香一会」を大切にする占い師・ヨシノ・エリカが出演、視聴者のお悩みに答えた。

タロットとルノルマン、2つのカードで答えを導く

 25歳の視聴者から届いた悩みは、「社会や人、ネットが怖くて動けなくなってしまう。何から始めればいいですか?」というもの。ヨシノは、タロットとルノルマンという2種類のカードで鑑定した。

 ひと口にタロットカードといってもさまざまな種類がある。今回ヨシノが使ったのは「トート版タロット」で、より強いインスピレーションを感じることができるそうだ。一方の「ルノルマンカード」は、ヨシノ曰く「辛口のカード」。タロットより枚数は少ないが、シンプルに物事の本質を捉えた鑑定結果が得られるので「よりシビアなアドバイスがほしい人におすすめ」と言う。

 タロットでは「まずは自分が満足できる、自分が足りるだけのお金を稼ぎましょう。そうすることで達成感が得られるはずです」という結果に。そしてルノルマンで引いたのは「クローバー」というカードで、「このカードは小さな幸せを意味します。タロットの鑑定結果と同様、小さな幸せを満たしていくのがいいようです」。

 2種類の異なるカードの鑑定結果がほぼ同じであることに驚いた。相談者が、自分を満たす小さな幸せを求め、一歩でも進めることを祈りたい。

 『こちら西麻布占い相談所』(占いTV:uranaitv.jp)は週3日、水・金曜日は夜22時から、木曜日は夜19時から放送中。コメント欄からも気軽に相談できるので、まずはアプリをダウンロードしてみよう。
(ことま)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事