【2022年の水星逆行】いつ?何が起こる?期間中の過ごし方は?

【2022年の水星逆行】いつ?何が起こる?期間中の過ごし方は?

 次の水星逆行は、2022年5月10日~6月3日の期間に起こります。

 水星逆行中はトラブルが起きやすいといわれますが、特徴を正しく理解して備えれば、心配ありません。いつ、何が起こるのか、運気を味方につける期間中の過ごし方を詳しく解説します。

【目次】

「水星逆行」とは?どんなことが起こる?
◎そもそも逆行とは?
◎水星逆行中、何が起こる?
2022年の水星逆行期間
◎1回目:1月14日~2月4日(水瓶座→山羊座)※終了
◎2回目:5月10日~6月3日(双子座→牡牛座)
◎3回目:9月10日~10月2日(天秤座→乙女座)
◎4回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座)
2023年の水星逆行期間
◎1回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座)
◎2回目:4月21日~5月14日(牡牛座)
◎3回目:8月24日~9月16日(乙女座)
◎4回目:12月13日~2024年1月2日(山羊座→射手座)
水星逆行の影響・起こりがちなこと
影響①:移動・交通が滞る
影響②:LINE・メール・ネットやパソコン・スマホのトラブル
影響③:思い通りに進まない
影響④:再チャレンジがかない、復縁がある
影響⑤:金運は吉凶混合なとき
運気を味方につける、水星逆行期間の過ごし方
◎トラブルに対処する心がまえを持つ
◎振り返りのチャンスにする
◎パワーストーンの力を借りる
まとめ・水星逆行期を前向きに活かして!

「水星逆行」とは?どんなことが起こる?

 「水星が逆行しているときはコミュニケーションの不具合が起きやすい」「通信機器や交通機関のトラブルに要注意」、そんなふうに警戒されることが多い「水星逆行」。実際はどうなのでしょうか? 水星逆行についてご説明します。

◎そもそも逆行とは?

 逆行とは、地球から見たときに惑星が通常の軌道を逆向きに進んでいるように見える現象のこと。あくまでもそう見えるだけで、実際の惑星が逆向きになることはありません。ちなみに、太陽と月を除いた惑星……水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星はすべて逆行します。

◎水星逆行中、何が起こる?

 逆行期間は、その惑星が司るテーマに関連した問題が起こやすくなるといわれています。水星は知性や情報、交通を司る惑星であるため、水星が逆行すると勘違いやうっかりミスが起こったり、PCやスマホといった通信機器が壊れたりする可能性があります。交通機関の運行が乱れる場合もありそうです。また、軌道を逆向きに進むということで、時間をさかのぼるようなことが起きる、過去に意識が向かうといった解釈をすることもあります。

【逆行のしくみを詳しく解説】

「水星逆行」のしくみ

 内惑星(地球の軌道よりも内側に軌道を持つ惑星)である水星は、地球から見て太陽の反対側にあるときは進行方向に沿って進んでいます。これを「順行」と呼びます。一方で、水星が地球と太陽の間にあるときは、進行方向を逆向きに動いているように見えます。これが「逆行」です。

 つまり、水星逆行とは水星が地球より移動速度が速いために起こる現象で、たとえるなら速い車から遅い車を見ると、遅い車が逆方向に進んで見えるのと同じ理屈です。ちなみに順行から逆行、逆行から順行に移るタイミングを「留(りゅう)」といいます。留では惑星がほぼ動きを止めるため、地球に惑星のエネルギーが伝わりやすくなると考えられています。

2022年の水星逆行期間

 水星は通常、1年で3回、約3週間ずつ逆行します。この規則的な周期のため、水星の逆行は毎年ほぼ同じエレメントで起こるのが特徴です。
 ただ、2022年は少々イレギュラー。風のエレメントで逆行が始まり、地のエレメントで終わるという流れになっています。

1回目:水瓶座→山羊座、2回目:双子座→牡牛座、3回目:天秤座→乙女座

 ここで思い出してほしいのが、2021年の水星逆行。2021年は風のエレメントで逆行が起こったため、多くの人にとって「コミュニケーション、情報、テクノロジー」の取り扱いについてあらためて考えるタイミングでした。このテーマは2022年も持ち越され、さらに地のエレメントが司る「経済観念、実際性、社会性」に注意する必要が出てきそうです。では、それぞれの期間について詳しく見ていきましょう。

【2022年の水星逆行期間】
1回目:1月14日~2月4日(水瓶座、1月26日以降は山羊座)※終了
2回目:5月10日~6月3日(双子座、5月23日以降は牡牛座)
3回目:9月10日~10月2日(天秤座、9月23日以降は乙女座)
4回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座)

◎1回目:1月14日~2月4日(水瓶座、1月26日以降は山羊座)※終了

 水瓶座での逆行期は、「テクノロジー、データ」に関する問題が起こりやすくなります。たとえば、スマホやPCが突然故障したり、データを紛失してしまったり。リモートでのやりとりがうまくいかなくなる、といった可能性もあります。山羊座での逆行期は、「職場や仕事」にまつわるトラブルに注意が必要なときです。いわゆる「ホウレンソウ(報告、連絡、相談)」をおざなりにしないようにしましょう。大切なことはメモを取るといった心がけをしておくといいでしょう。

 水瓶座、または山羊座に太陽星座や水星星座、アセンダントがある人は、水星逆行の影響を強く受けやすいので注意しましょう。

◎2回目:5月10日~6月3日(双子座、5月23日以降は牡牛座)

 双子座で水星が逆行するときは、「情報、言葉」に関する不具合が起きやすくなります。デマに踊らされたり、あるいは不用意な発言で炎上を引き起こしたりすることがないよう注意しましょう。牡牛座での逆行期は、「金銭、経済」にまつわることで考え違いをしやすいかもしれません。過去を取り返す、という観点に立てば、何らかの損失を取り戻すことができるかもしれません。いずれにせよ、慎重さが大切です。

 双子座、または牡牛座に太陽星座や水星星座、アセンダントがある人は、水星逆行の影響を強く受けやすいので注意しましょう。

◎3回目:9月10日~10月2日(天秤座、9月23日以降は乙女座)

 天秤座での逆行期は、おもに「対人関係」に関する問題が起こりやすくなります。何気ないひと言を誤解されたり、話し合いがうまくまとまらなかったり。取り引き、契約ごとは避けたほうがいい時期です。重要種類への捺印は時期を改めたほうがよさそうです。乙女座での逆行期は、「日常業務、ふだん当たり前だと思っていること」に何らかの不具合が起きる可能性があります。ルーチンワークに携わるときは、気を抜かないようにしましょう。

 天秤座、または乙女座に太陽星座や水星星座、アセンダントがある人は、水星逆行の影響を強く受けやすいので注意しましょう。

◎4回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座)

 これはタイミング的に、2023年の水星逆行にカウントしたほうがいいでしょう。

2023年の水星逆行期間

 2023年の水星逆行は「地のエレメント」で起こります。2022年に何らかのトラブルに見舞われた場合、同じようなトラブルが起こるかもしれません。「経済観念、実際性、社会性」に関する学び直しの必要が出てくることもあります。

【2023年の水星逆行期間】
1回目:12月29日~2023年1月18日(山羊座)
2回目:4月21日~5月14日(牡牛座)
3回目:8月24日~9月16日(乙女座)
4回目:12月13日~2024年1月2日(山羊座→射手座)

水星逆行の影響・起こりがちなこと

 水星逆行期の一般的な影響を具体的にご紹介しましょう。

水星逆行の影響・逆行中に起こりがちなこと

影響①:移動・交通が滞る

 水星逆行が起こると、交通機関に乱れが生じやすくなります。電車が遅れたり、渋滞に巻き込まれてしまったりするかもしれません。あるいは降りる駅を間違えるといった凡ミスを起こしてしまうことも。計画通りに進みにくいときであることを頭に入れ、移動の際は時間に余裕をもって落ち着いて行動するといいでしょう。

影響②:LINE・メール・ネットやパソコン・スマホのトラブル

 水星逆行期は、通信トラブルや伝達ミスが起こりやすくなります。メールやメッセージを送るときは、宛先や文面にミスはないか、しっかり確認するようにしましょう。判断ミスも起こしやすいので、SNSに投稿する際は炎上に要注意です。また、PCやスマホなど、電子機器のトラブルも発生しやすいときなので、事前にバックアップを取っておくと安心です。

影響③:思い通りに進まない

 水星逆行中は、「物ごとが思い通りに進まなくなる」可能性が高いとき。言動を誤解されたり、やろうとしていたことを邪魔されたり。予定がキャンセルになり、スケジュール調整を余儀なくされる、といったこともありそうです。腹が立つかもしれませんが、ここでムキになると逆行の悪影響が長引いてしまいます。柔軟な姿勢で対処することが大切です。

影響④:再チャレンジがかない、復縁がある

 逆行の影響は悪いことばかりではありません。過去が舞い戻り、やり直したり、再チャレンジがかなったりするときでもあるのです。たとえば、諦めていた夢に再挑戦してみるのはいかがでしょう。また、忘れられない恋人にコンタクトを取ってみるのもオススメです。やり直しの力が働いて復縁がかなうかもしれません!

影響⑤:金運は吉凶混合なとき

 逆行期間は判断力が低下するため、交渉事や金銭の取り引きには注意が必要です。株式相場が荒れて、損を被りやすいという説もあります。ただ、逆行期特有の戻ってくる力が働いて、思いがけないラッキーに恵まれるときでもあるのです。特に人に貸していたお金やなくしてしまったと思っていた金品が舞い戻ってくる可能性大! 楽しみしていましょう。

運気を味方につける、水星逆行期間の過ごし方

 最後に、水星逆行期を前向きに過ごすためのアイデアをご紹介します。

運気を味方につける、水星逆行期間の過ごし方

◎トラブルに対処する心がまえを持つ

 逆行期間は予期せぬトラブルに見舞われやすく、計画通りに物ごとが進まないときです。だからこそ、事前の心がまえをもつことで被害やショックを最小限に抑えることができます。トラブルや不具合が起こったときは柔軟に対処することで、自身の成長につなげていくこともできるでしょう。

◎振り返りのチャンスにする

 逆行期は過去や内面に意識が向かいやすくなるため、振り返りのチャンスとして活用するのもオススメです。忙しさにまぎれて取りこぼしがちだったあれこれとあらためて向き合ってみましょう。過去に立ち返ることで見えてくる何かがきっとあるはずです。

◎パワーストーンの力を借りる

 水星逆行期に重要な会議やイベントがある人、あるいは災いを恐れる気持ちが強い人は、パワーストーンの力を借りるのがオススメです。コミュニケーションをスムーズにしてくれるアクアマリンやシトリン、浄化作用の強い水晶、災いを遠ざけるとされるオニキスなどを持ち歩いてみましょう。パワーストーンの波動がバリアとなって、あなたを守ってくれるでしょう。

まとめ・水星逆行期を前向きに活かして!

 水星逆行期は、コミュニケーションや通信機器のトラブルが起こりやすく、物ごとが計画通りに進まなくなる可能性があるため、警戒したり恐れたりする気持ちが出てくるかもしれません。しかし一方で、再チャレンジや復縁がかなったりするなど、自分の内面に立ち返るいい機会でもあるのです。水星逆行が与えてくれる気づきを前向きに活かして、よりいい未来へとつなげていきましょう。

(夏川リエ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事