【水星逆行注意報】5月30日~6月23日の注意点 双子座は頭の中が混沌としてきそう

【水星逆行注意報】5月30日~6月23日の注意点 双子座は頭の中が混沌としてきそう

 5月30日、水星が双子座で逆行します。水星が逆行することで、暮らしにどんな影響が出るのでしょうか? 12星座別に水星逆行注意報をお届けします。

<逆行とは?>
 惑星が逆向きに進んでいくように見える現象で、この間は物ごとがスムーズにいかなくなるといわれています。水星はコミュニケーション、情報、伝達を司る惑星なので、この期間はコミュニケーション面での行き違いに要注意。また、データの扱いにも注意が必要です。情報ツールであるスマートフォンやパソコンに不具合が起きる可能性があるので、事前にバックアップをとっておくと安心です。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……言葉のトラブルに要注意

 おしゃべりでノリのいい双子座の水星が、火の星座の「伝達、学び、人間関係のハウス」で逆行するため、コミュニケーションに注意が必要なときです。言葉の行き違いなどのトラブルで他者を怒らせることがないよう、表現には十分気をつけるといいでしょう。

・牡羊座……興味本位の詮索で人間関係にヒビを入れてしまいそう。踏み込みすぎには要注意です。好奇心は勉学に向けると、いい成果を上げることができそうです。
・獅子座……仲間との意思疎通がうまくいかず、イライラが募ってしまいそう。発言する際は自分の意図をハッキリさせ、言葉使いにも気をつけるといいでしょう。
・射手座……過去の対人トラブルが再燃する可能性があるときです。一方的にはねつけず、相手の言い分にも耳を傾けましょう。契約ごとには不向きなときです。

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……目的意識が揺らぐ可能性

 好奇心旺盛な双子座の水星が、地の星座の「仕事、経済のハウス」で逆行するため、仕事に対するひたむきさが失われやすいときです。興味の対象が移ろい、本業以外のことに目が向いたり、価値観が揺らいでしまったり。お金の取り扱いにも注意が必要です。

・牡牛座……金銭感覚にゆらぎが生じやすいときです。堅実性が失われていることを自覚して、自衛に努めるといいでしょう。大きな投資は見送って正解です。
・乙女座……仕事場で判断ミスを連発してしまうかもしれません。自分の立場を危うくしないよう、何かを決める際は裏付けをきちんと取るといいでしょう。
・山羊座……さまざまなことが気に掛かり、集中力が途切れやすいときです。うっかりミスに注意しましょう。日常業務を見直すのは吉。改善すべき点が見つかる可能性があります。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……言動が不安定になりやすい

 知的向上心の強い双子座の水星が、風の星座の「意志と行動のハウス」で逆行します。この時期は言動が不安定になる可能性があります。多弁多動になったり、そうかと思うと必要以上に慎重になったり。未来より過去に目を向けることが多くなるかもしれません。

・双子座……頭の中が混沌としてきそう。やりかけていたことをやり遂げられるよう、集中しましょう。あれもこれもやろうとするより、目標は絞って吉です。
・天秤座……知的向上心が空回りする可能性があるとき。ただ、「学び直し」にはいいとき。これまでわからなかった問題にあらためて取り組んでみるといいでしょう。
・水瓶座……おもしろい発想が次々と湧いてきそう。ただ、それを表現しようとすると、思わぬ横やりが入る可能性大。アイデアや意見は自分の中に留めておくほうが無難かも。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……感情が思考を支配する

 論理的な双子座の水星が、水の星座の「感情、スピリチュアルのハウス」で逆行します。この時期は感情が論理を押し流し、説明のつかない言動をしやすくなります。直感力も鈍るため、大きな決断はしないほうがいいでしょう。家族との時間は、癒やしか混乱をもたらしそうです。

・蟹座……乗り越えられていない過去の課題に直面するかもしれません。解決はできなくても、ここでしっかり向き合うことで、ある種の折り合いをつけられそうです。
・蠍座……悲観的になりやすく、ぐるぐる思考に陥る可能性があるときです。直感も働かず、集中力も続かないので、思い切ったことはしないほうが無難です。
・魚座……感情論に走りやすくなります。また、えこひいきなど公正さに欠ける判断をしてしまう可能性もあります。リーダー的立場にある人は注意しましょう。

 今回の水星逆行は6月23日まで続きます。逆行をむやみに恐れる必要はないものの、用心するに越したことはありません。逆行注意報を「転ばぬ先の杖」として、逆行期間をうまく乗り切っていきましょう!
(夏川リエ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事