【12星座のプロ魂】魚座は「救済のプロ」! 相手の不安を察知し、優しさで癒やす!!

【12星座のプロ魂】魚座は「救済のプロ」! 相手の不安を察知し、優しさで癒やす!!

――「プロ魂」は、どんな人にも宿っています。「私にはそんなものはありません!」「自信を持てるものなんて1つもないんです……」といっているあなたも、潜在的には知っているはず。12星座に宿る「プロ魂」を、星座ごとに紹介していきましょう!

<最終回 「魚座」のプロ魂>

魚座は「救済のプロ」

 魚座のプロ魂は、自己犠牲の星ともいわれる魚座ならではのものでしょう。人のために尽くすことで自身を葬り、すべてを捧げようとする自分に満足することで、無自覚のまま、他者と自分を同時に救済しているのです。目では確認できない霊的なものに惹かれることや、決断を避けて優柔不断になってしまうのは、無意識的に自分と他者を救済しようとしているからでしょう。

優しさと甘えの違いをしっかり受け止める

 困っている人に親切にして、自らも人の力添えをもらうという人間関係が、魚座にとっての理想なのでしょう。人に優しく寄り添うことは、運命共同体になることといえます。運命共同体は、よくも悪くも依存し合う関係になりがちです。だからこそ、優しさと甘えを混同してはいけません。その違いをしっかり受け止め、己の強さを自覚する努力が欠かせないのです。

誰かが自信を失っているとき、プロ魂を発揮!

 魚座のプロ魂が発揮されるのは、人が焦りや不安を感じるときや、自信を失っているときでしょう。説明を聞くことなく、その場の空気から感じ取る力を発揮することで、無言のままに優しさを示せるはず。相手を癒やすことで落ち着きを取り戻させられれば、状況はかなり変わるでしょう。持ち前のイマジネーションを強みとして活かし、相手への理解を示していくのです。

魚座にとってのプロ魂とは「天空海闊(てんくうかっかい)」

 何かを信じる勇気を持ち、他者を寛容することは、人間が目指す理想の姿なのかもしれません。この崇高さは、優柔な魚座にとって、とても曖昧な境界線になるでしょう。信じる勇気が欠かせないと同時に、信じて依存することにもつながるからです。何かにとらわれることなく、すべてを受け止める大らかさで、わだかまりを持たない自分を保つことが魚座の流儀なのです。

そんなプロ魂を持つ魚座にオススメの仕事は?

 想像力の豊かな魚座には、ないものから何かを生み出すクリエイティブ関係の仕事、バーチャルな世界でクリエイトするコンピュータや映像関係、ダンサーなどのパフォーマーが向いています。見えないものを感じ取る力を活かしたいなら、カウンセラーや接客業などにも適性があるでしょう。海に携わる貿易関係なども◎。クレーム処理や決断を迫られる仕事は不向きです。

 プロはその道の一流で、ナンバーワンの座についてもおかしくはない存在です。魚座に備わるやさしさと想像力、本来持つ強さは、魚座のプロ魂がもたらしたものなのでしょう。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事