星座グループ別【恋人とケンカになるとき】蟹座・蠍座・魚座は嫉妬心からスネちゃう!

 大好きな恋人でも、ケンカをすることがあります。ケンカするほど仲がいい場合もありますが、ケンカの仕方を間違えると、別れの原因になることも……。今回は、星座のエレメント別に、あなたが恋人とケンカする状況をお伝えします。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……意地の張り合いで大ゲンカ

 情熱的で、意思の強い火の星座。自分の意見が通らないと、「なぜ私のいうことを聞かないの!」と、激しいケンカを繰り広げるでしょう。負けず嫌いなので、譲歩なんてできません。けれど、言いたいことを言えばすっきりして忘れるのも早いタイプです。ただ、あまりにケンカが多かったり、相手の男性が内向的だと、ケンカ別れの可能性大です。

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……我慢、そして大爆発

 地の星座は、思っていることをなかなか口にしないタイプ。恋人に対して不満があっても、「私が悪いのかも……」と自分に原因がないか考え、感情を押し殺します。そしてある日突然、怒りが大爆発! 恋人は、なぜ地の星座女性がキレているのかわからず、険悪な雰囲気になりそう。ネガティブな感情をためすぎないことが、いい関係を続ける秘訣です。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……チクチクと言葉責めをする

 風のように自由で、マンネリを嫌う風の星座。クールな性格なので、恋人と大ゲンカすることは少ないでしょう。もしするとしたら、原因はセンスや価値観の違いなど、細かい点について。口達者な風の星座は、チクチクと言葉で責める傾向があります。修羅場を嫌がるので、2人の関係が悪くなったら、さっさと自然消滅を狙うでしょう。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……ケンカは愛情がほしいから

 愛情深い水の星座は、好きな人とずっと一緒にいたいタイプです。離れているとさみしくなったり、嫉妬心が強くなってしまう様子。そのため、恋人がちょっとでもほかの女性に興味を向けると、スネたり、怒ったり。水の星座がケンカをするのは、「彼の愛情がほしいから」。無視されるよりも、ケンカをしているほうが幸せ。ただし、重いと感じる男性もいるので、嫉妬はほどほどに。

 無用なケンカは避けたいもの。とくに、ストレスのはけ口としてのケンカは、最悪な結果になるので注意して! 互いの価値観を知り、建設的な話し合いをするほうが、末永く関係が続いていくでしょう。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事