2人の誕生日でわかる【2018年クリスマス恋愛相性】気になるあの人の関係はどうなる?

 2018年のクリスマスシーズンの到来です。当日の2人はどんな相性でしょうか。テンションや気分によっても、しっくりいくかいかないかは変わってきます。2人の誕生日から、2018年のクリスマスの恋愛相性を占ってみましょう。

<占い方>
(1)あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足します。
(2)クリスマス当日の相性を知りたい人は(1)にクリスマスナンバー「3」を、クリスマスイブの相性を知りたい人は「2」を足します。
(3)(2)で出た数字が二桁の場合、一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返します。

例)3月13日生まれと12月3日生まれの場合(クリスマスの相性を占う)
3+1+3+1+2+3=13
1+3+クリスマスナンバー「3」=7
※イブの相性を占いたい人はクリスマスナンバーを「2」にしてください。

 2人のクリスマス相性ナンバーは「7」です。

2人の相性ナンバー「1」……一気に進む恋愛相性

 感覚的に意気投合できるでしょう。どちらから提案するでもなく、自然な流れで行動をともにできそうです。大人数で会っていたとしても、ふとした瞬間のうなずきや目くばせなどのちょっとした動きや表情から、2人が同じ考えであることがわかるでしょう。暗黙の了解でみんなと別行動をする可能性も! ツーショットの場合でも、ノリのままに進展していけるスピード感のある相性です。

2人の相性ナンバー「2」……譲り合いの恋愛相性

 奥ゆかしい空気が、2人を包みこんでいるようです。お互いに相手のことを意識していることはわかるけれど、厚かましい態度で失礼なことはしたくないし、品位を損ねたくないという思いが強いのでしょう。相手を尊重するあまり、譲り合いと遠慮を繰り返したままときが流れてしまう……という相性です。ここから先に進むには、映画や食事などを通じて、同じ感動で心を動かす必要があるかも。

2人の相性ナンバー「3」……どんなことをも笑いに変える恋愛相性

 その場を思い切り謳歌することが、この日の2人のテーマになるのかもしれません。おもしろいことを笑うのは当り前ですが、大失態やアクシデントといった予期せぬ出来事に見舞われたとしても、「えー! そんなことってあるのー!?」と大笑いするイメージでしょう。箸が転んでもおかしい年頃であるかのように、2人が揃えばどんなことでも楽しくなってしまうことを実感する相性です。

2人の相性ナンバー「4」……硬派の愛を誓う恋愛相性

 誠実さが2人を結ぶ鍵になります。異性慣れした素振りや、軽口を叩いて気持ちを誤魔化そうとして強がるのはNGです。大切な相手になれるかどうかが、この日にかかっているといってもいいでしょう。正直な気持ちのまま誠意を示すことで、良好な関係の足がかりを築けるはずです。戦中や戦後直後のラブストーリーのような、地味で進展は遅いけれど、確実に結ばれる相性でしょう。

2人の相性ナンバー「5」……激しい恋愛相性

 よくも悪くも激しい相性でしょう。感動して、お互いをリスペクトすることもあれば、大どんでん返しの状況になって、大ゲンカになる可能性も否めません。なぜだかわからないけれど、こんな流れはありなの?……という展開で、一夜をともにしてしまうこともありそうです。そんな激しい相性なので、どんなことがあろうと怯むことなく、望みをかなえるために踏ん張るといいでしょう。

2人の相性ナンバー「6」……切なさにときめく恋愛相性

 うれしいけれど恥ずかしいともいえる相性です。相手を思う気持ちが、言葉にせずとも伝わってしまい、恋のときめき特有の気まずい空気が流れはじめるでしょう。気を利かせて何かをいおうとするものの、「あ、あのさ……」という言葉が重なり合ってより赤面の状態に! 青春期のような甘酸っぱさの実感が、恋の火を灯すはず。このドキドキを2人の間に刻んで、次のステージに備えましょう。

2人の相性ナンバー「7」……孤独の共有が心地よい恋愛相性

 もしかすると2人は、この日は別行動をするのかも!? または、一緒にいるけれど別の人と話したり、ほかのことをしている可能性もありそうです。SNSなどでメッセージを送りながら、似たような気持ちであることを確認して、仲間意識を育てていくでしょう。お互いに時間が取れず、さみしいクリスマスを送っている中で、密かに絆をあたためていくチャンスです。つかず離れずの距離感が決め手に!

2人の相性ナンバー「8」……折れない恋愛相性

 相性は悪くないでしょう。けれど、意見の食い違いに目をつぶることはなく、しっかりとした意思表示をする相性です。恋の気持ちに対しても同じで、YESかNOかを問われたときは、その答えをはっきり伝えようとするでしょう。その場でジャッジを下す潔さがあるので、告白を考えているなら、最悪のケースを考える必要も……。ただし、この場で完結するだけで、後々まで引きずることはないでしょう。

2人の相性ナンバー「9」……理想的な恋愛相性

 恋愛対象としての好意があるかどうかに関係なく、お互いのことを尊重できる理想的な相性でしょう。愛を告げるにしても、それを断るにしても、相手を傷つけたり、恥をかかせないようにという気遣いが感じられます。もしも2人が相思相愛なら、まさにお似合いのご両人と呼べる理想のカップルが誕生するでしょう! 優しさと感性で通じ合えるので、人としての相性もいいはずです。

 24日のクリスマスイブと25日のクリスマス、その日の流れを知っておくことで、気持ちの準備もできるでしょう。友人を交えてにぎわうとき、2人になるときを視野に入れて行動しましょう。ステキなクリスマスを!
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事