【占い道具のお手入れ方法】カード類は汚れを落として、満月の日は月光浴で浄化を!

【占い道具のお手入れ方法】カード類は汚れを落として、満月の日は月光浴で浄化を!

 楽しく便利な占い道具を手軽に入手できるようになった今、プロアマ問わず、多くの人がさまざまな占い道具を持っているでしょう。スピリチュアルに触れる占い道具は、神聖で特別なもの。ケアや浄化法にも作法があるのでは? と思っている人も多いでしょう。今回は、そんな占い道具のお手入れ法を紹介します。

【基本のお手入れ】付着した汚れを落とし、必要なら修理を

 ずっと置いてあるものや頻繁に手にするものには、ほこりや皮脂などが付着して物理的に汚れます。見た目も汚らしく、運を上げるための占いに使えるとは思えない状態になっていては元も子もありません。まずは、使用中に付着した汚れを落とし、修繕の必要なものには修理を施し、必要に応じて買い替えましょう。

<カード類>
 よく手に増えるカード類ですが、水で洗えない分、お手入れが欠かせません。カード両面をウェットティッシュでサッとふいたら、すぐにティッシュで乾ふきします。それを1枚ずつ行い、カードが重ならないように広げて並べ、半日くらい陰干しておきます。サラサラの手触りが蘇る方法です。晴れた日に行いましょう!

<アルタークロスやポーチなどの布製品>
 タロットやオラクルカードなどを使う際に使う「アルタークロス」は、ほこりやシワがついているでしょう。粘着シートで布のほこりをとり、アイロンをかけてシワを伸ばしましょう。アイロンの温度設定は、布素材にあわせて調整してください。また、シミが付着しているときはしっかり落としましょう。布の素材や装飾のありなしでも変わってくるので、お手持ちの商品を調べて行ってください。ポーチのケアも同様に行いましょう。

<カードを収納するボックスなど>
 ボックスは素材によって異なりますが、水で洗えないので、基本はカード類のケアと同じです。表面が紙や木ならウェットティッシュ+ティッシュ、布なら粘着テープで汚れを落としましょう。ただし、表面に飾りや凹凸がある場合は、ティッシュの繊維が破けて残る可能性もあるので、不繊布やキレイな布などを使うほうがいい場合もあります。

<ルーンストーンやパワーストーンなどの石類>
 特殊な石で、水を嫌うものもあるので、石の種類を確認してから行ってください。水道水で構わないので、流水で汚れを流します。「〇〇クオーツ」などの水晶系の石は、水と相性のいい石です。洗ったあと、水を張ったボールに浸して10分から1時間程度浸しておくのもオススメです。硬度の低い石や金属系の石は、水を避けたほうがいいでしょう。汚れが気になるときは、サッと水に通し、すぐにふって乾かす程度で。または、キレイな布でほこりを取り除きましょう。

<命盤やホロスコープなどを出すiPadやパソコン>
 命盤やホロスコープなどを出すだけでなく、さまざまな作業で愛用する電子機器は、使った分だけ、手垢やほこりが付着しています。電子機器はアルコール入りのウェットティッシュで表面を磨きましょう。キーボードなどの凹凸のあるものは、ドラッグストアで購入できる「無水アルコール」と綿棒がオススメ。アルコールを浸した綿棒で、凹みにたまったほこりをなぞれば、すっきりキレイになります。ただし、素材によっては色落ちの可能性もあるので、テストをしながら注意して行ってください。

<占いで使う書籍など>
 手垢やほこりがつく本は、閉じた状態で、すべての面を不織布でふきましょう。表紙がべたべたしていると感じるときは、カードのケアと同じように、ウェットティッシュでさっとふき、ティッシュで乾ふきして影干してください。

【スピリチュアルなお手入れ】悪い気をリセット!

 霊的な面からのお手入れです。目には見えないため、ケアが必要かどうかはわかりにくいかもしれませんが、思いついたときに行っておけば、気持ちよく使うことができます。自分や占った相手の体調(肉体精神面ともに)が芳しくないと感じたときは、よくない気を吸っている可能性があるので、スピリチュアルなケアでリセットするといいでしょう。

 ただし、道具によっては注意が必要です。たとえば、パソコンなどの電子機器は、お香の煙でススやヤニが付着して、悪影響が出るかもしれません。パワーストーンの形状によっては、浄化するものに傷をつけてしまう可能性もあります。どんなものにも対応できるお手入れは月光浴でしょう。

<月光浴>
 月の満ち欠けが女性の身体のリズムに影響するように、命のバイオリズムと関係しています。浄化とパワーチャージの力があり、その力を使う浄化法が月光浴です。満月の光に当てて浄化をし、月のパワーをチャージします。光が当たるようにして、道具を並べ、一晩置いておきましょう。

<お香やセージ、アロマなど>
 お香やセージなどを焚いて、その煙に道具をくぐらせて浄化しましょう。アロマでも浄化はできますが、お香のように煙が出ないため、煙の流れでの判断ができません。煙は、よくないものに絡みついたり、吸い取られるように流れていくので、浄化ができたかどうかがわかりやすいでしょう。オススメの香りは、フランキンセンス、サンダルウッド、ホワイトセージなど、浄化作用が強いとされるものです。好みの香りのものを選んで、心地いい浄化を行いましょう。

<パワーストーン>
 道具の上にパワーストーンを乗せるか、パワーストーンの上に道具を乗せて浄化し、石のパワーをチャージします。オススメは、浄化力が強いとされる「水晶系の石」(クオーツ、アメジスト、スモーキークオーツなど)です。形状は、結晶の塊のクラスター、1つの結晶のポイント、細かい水晶のさざれなどがいいでしょう。さざれの場合は容器に入れて、その上に道具を乗せるか、埋めたり刺したりして浄化します。

<振り子>
 ダウジング(振り子占い)で用いる振り子や、お気に入りのペンダントを使った浄化とパワーチャージの方法です。振り子かペンダントのチェーンを持ってぶら下げます。それを道具の上で反時計回りに回し、道具にこもった悪い気がすべて宇宙に吸収されていくことをイメージしましょう。そして今度は道具の上で時計回りに回転させます。宇宙のパワーが道具に注入されることをイメージしながら行いましょう。

忘れちゃいけない、占い空間の浄化!

 道具のお手入れに加え、占いをする場所も清めましょう。

 占い空間の浄化の基本は、「整理整頓と掃除と換気」です。窓のある部屋なら、窓を開け放って空気を入れ替えましょう。ない場合は、ドアを開けて、空気を入れ替えるといいでしょう。また、空気の入れ替えと同時に、浄化のお香やアロマミストなどで場を清めれば、より効果的です。占い道具も並べつつ、自分もその中に入ることで、すべてを浄化できるでしょう。

 「占い道具のお手入れ」と聞くと、特別なものばかりを思い浮かべてしまうかもしれませんが、基本は「道具」で「物」です。汚れた食器を洗い、服を洗濯するように、日常のケアも必要になります。きちんとお手入れをすることで、道具もあなたに応えてくれるでしょう。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事