熱愛報道が続く嵐のメンバー 最初にゴールインするのは?

 『カイケツJAPAN』(占いTV:uranaitv.jp)では、「嵐・二宮和也(34)の結婚が秒読みか?」というニュースをピックアップ。その流れで、嵐のメンバーで誰が一番早く結婚するかを4人の占い師が鑑定した。

結婚一番乗りはやっぱりアノ人?

鑑定方法が違えば、結果や理由もそれぞれに違ってくる
鑑定方法が違えば、結果や理由もそれぞれに違ってくる

 開運セラピスト・紫月香帆と、奇門遁甲の真伝継承者・昇龍が挙げたのは、櫻井翔(36)だった。紫月によれば、「3年くらい前から付き合っている相手がいて、別れ話が出たこともあるようだが、今はほぼ結婚が決まっている」そう。「あとは時期の問題だけで、早ければ今年もアリですが、可能性が高いのは再来年のオリンピック終了後くらい」と語る。

 昇龍は「シンプルに、結婚運や家庭運をメンバーの中でもっとも持っている人、という観点から櫻井さんを挙げました」と解説。さらに、「婚期のピークは少し過ぎたものの、今年とギリギリ来年も結婚のチャンスは残っている。気持ちは来年までに決めて、発表はもっと後になるかも」と、人気者ならではの調整の難しさにも言及した。

 一方、脇田尚揮の鑑定では、大野智(37)が一番手。大野は2017年12月から約2年半の試練の時期に入っているが、今年11月に良い運気がきて、吉凶混合になるという。「人間は不安定なときに思い切ったことをするので、大野さんもそうなる可能性が高いです」。

 そして、二宮を一番早く結婚しそうと挙げたのは、夢御崎ピンク。夢御崎は、二宮と熱愛報道のあるフリーアナウンサー・伊藤綾子(37)との結婚の時期を2019年3月と占っており、「それより早く他のメンバーが結婚することはない」と鑑定した。

 今回の鑑定では、二宮の結婚が時期的にもっとも早いという結果だったが、果たしてそのころにビッグニュースが飛び込んでくるのか? 『カイケツJAPAN』(占いTV:uranaitv.jp)では、熱愛報道のあった二宮と伊藤アナの結婚に関する鑑定も行っている。
(安舘美希)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事