牡牛座の金銭感覚 ただケチなだけじゃない、牡牛座の財布のひもが固いわけ

 星座バラエティー『12星座のトリセツ! 全ての星座を大解剖』(占いTV:uranaitv.jp)は、毎回、1つの星座を取り上げ、その星座の性格や恋愛傾向、相性のいい星座などを徹底的に分析していく。第2回は「牡牛座」にフォーカスし、金銭感覚を丸裸にした。

牡牛座は「必ず生き残れる道」を本能で計算している

牡牛座の金銭感覚の分析に、大きくうなずく牡牛座ゲストたち
牡牛座の金銭感覚の分析に、大きくうなずく牡牛座ゲストたち

 財布のひもが固い星座として有名な牡牛座だが、「それには理由がある」とメンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー 知性派アストロロジャー・SUGARは言う。「牡牛座さんは、そもそも生き延びようとする本能が強く、生きるためにため込む習性があるんです」。つまり、牡牛座がため込むのは「生きるために」であり、ケチで使わないのとはわけが違うのだ。

 そして「ためる習性のある牡牛座にとっては、『損すること』はイコール『死ぬこと』となる。だから、『ちょっと損してもいいから使っちゃおう』というお金の使い方はできないんですね」とSUGAR。絶対に損しないほうを選択したがるのも、自分の豊かさがなくなることへの恐れが強いのも、すべては「生きるため」。牡牛座は、SUGAR曰く「本能的損得勘定」の人で、生きるために何よりも損得を重視する人なのだ。

 SUGARの解説を聞いた牡牛座の声優・佐藤聡美(31)は、「お金の使い方ではないんですが……」と切り出し、自らの体験を告白。ふだんから「『これをやることが誰のためになるの?』とか、『この人にこれ以上無理させて何の得があるの?』とか、自分よりも周りの人の損得勘定をしちゃう」そうだ。SUGARは「佐藤さんの思考回路はまさに牡牛座」と語り、「自分のことだけ考える利己主義者では、社会で生き残るのは難しい。そこで本能的に利己と利他のバランスを計算してしまうのは牡牛座らしさ」と説明した。

 次回の『12星座のトリセツ! 全ての星座を大解剖』(占いTV:uranaitv.jp)は、どの星座のトリセツを作成するのか。お楽しみに!
(ニコ)

12星座のトリセツ!

12星座のトリセツ!

水曜日 20:00 - 22:00(放送終了)

オンデマンド放送を見る
記事が気に入ったらシェア

関連する記事