「自分のやりたいことがわからない」悩める就活生に占い師が送るアドバイス

 新番組『カイケツJAPAN』(占いTV:uranaitv.jp)「お悩み相談 電話でカイケツ!」は、人気占い師が相談者から電話で悩みを聞き、カイケツ案を授けるコーナーである。今回の相談者は、大学4年生の男性。「就職活動中だが自分のやりたいことがわからない」というお悩みが寄せられた。

4人の人気占い師が、お悩みをカイケツ!

「前髪はバシッとあげましょう」と紫月
「前髪はバシッとあげましょう」と紫月

 月に20名ほど大学生を鑑定しているという運命鑑定士・鳥海伯萃によれば、「鑑定した学生の98%が『何をしたらいいかわからない』と答える」とのこと。相談者と同じ悩みを抱える学生は多いと理解を示すとともに、「人生とは、目の前にあることに一生懸命取り組むことの繰り返し。自分に合う仕事に出会うのも一種のご縁なので、最初の就職で悩むのではなく、何かをやる、まずは始めるのが大事」とアドバイス。そして「もしもその結果失敗したとしても、『こうするとうまくいかないんだな』と失敗から学び、次に活かせばいい」とエールを送った。

 続いて開運セラピスト・紫月香帆からは、すぐに試せる開運アドバイスが。それは「前髪を上げる」というもの。「前髪でおでこを隠しちゃうとよい運気が一切入ってこなくなります。決断しなければならないときや、新しいことにチャレンジするときはおでこを出して。そうすると自然と自分が何になりたいのか、方向性を決められるようになります」と紫月。おでこを全部見せるのは抵抗があるという人は、半分見せるだけでもOKだそうなので、何かに悩んで立ち止まっている人は試してみるといいかも。

 番組では、奇門遁甲の真伝継承者・昇龍と、現代の巫女・そまり百音も出演し、カイケツ策を提案している。就職活動でお悩みの人は過去動画を参考にしてほしい。なお、番組では占ってほしい人も募集中。人気占い師がズバッとカイケツしてくれるので、番組アプリからお悩みを送ってみよう。
(はく)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事