愛娘への思いをつづった新曲は高橋ジョージの「復縁ロード」となるか?

 歌手・高橋ジョージ(59)が、伝説のヒット曲『ロード』の新作『ロード~第十四章』の制作を発表した。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、新作の売れ行きとモラハラ離婚といわれた三船美佳(35)との復縁について占った。

高橋ジョージの思いは届くのか?

tv_17121620_01
高橋の思いにさまざまな声が挙がる

 実に220万枚を売り上げたという『ロード』の新作『ロード~第十四章』は、娘への思いをこめた曲なのだという。奇門遁甲の真伝継承者・昇龍は「高橋は若い頃から絶好調の運勢だったが、それも2006年まで。最近は、ミュージシャンとして人の心を掴む曲をつくるエネルギーは感じられない」と語る。せっかくの新曲も以前ほどの大ヒットは難しそうな気配だ。

 新曲のサブタイトルには「愛別離苦」とつけられており、「音楽で三船の気持ちが軟化し、子どもと会えるように願っている」と語った高橋。では、会いたいと切に願う妻子との関係に変化はあるのか。

 真言密教修験者・法演は「高橋さんはどこかずれている人」とし、自己陶酔が激しく、結婚当時から三船の思いに応えられなかったのではと推測した。ここにきて「愛しているという過剰なアピールをしたり、自分の思いを世間に発表したりする態度は気持ちが冷めるだけ」と手厳しい。高橋の魂の叫びが三船や娘に届き、「なんでもない幸せ」が訪れる日は来るのだろうか。
(ことま)

この記事の模様は

で視聴できます!

ピタットTVとは

  • 視聴者の相談

  • ゲストトーク

  • 話題の鑑定

6時間生放送!豪華占い師とともに、運気が上がる占い情報をたっぷりお届けする世界初の新感覚占いバラエティ! 今話題の人やみんなが気になってる事を占いの見方で話題にする以外にも、お笑い芸人や有名タレントをゲストに迎えてのトークや、視聴者の方の相談にその場で乗ってピタット解決するコーナなど、楽しさ満載です!

記事が気に入ったらシェア

関連する記事