血液型【イケメンを紹介されたとき】あるある A型はしどろもどろ、AB型は変に疑う!

血液型【イケメンを紹介されたとき】あるある A型はしどろもどろ、AB型は変に疑う!

ketuaru-ikemeshok

 恋人がほしいなと思ったとき、友達に「いい人がいたら紹介して!」と頼むことが、あるでしょう。では、実際に友達が紹介してくれた男性が、もしもモデルや俳優のようなものすごいイケメンだったら、あなたはどうしますか。血液型別にみていきましょう。

A型……ドキドキしてしどろもどろに

 奥手で小心者のA型は、ものすごいイケメンを紹介されたら、ドキドキしてしどろもどろになってしまいます。2人きりにされたら極度の緊張で無言になってしまい、気まずい沈黙が流れることも……。せっかく恋人になれるチャンスなのだから、本当は楽しく話し親しくなりたいのにと思うのですが、距離を縮めることができず、残念な気持ちになるA型なのです。

B型……積極的にアプローチ

 社交的なB型は、誰とでもすぐに仲よくなれます。イケメンも例外ではなく、遠慮したり物怖じしたりせず積極的にアプローチ。そして、「とりあえず、付き合ってみようよ!」と、さっさと交際へと持ち込もうとします。猛プッシュの末、イケメンの彼氏を作ることに成功したら、みんなに自慢ばかりするでしょう。

O型……時間をかけて中身をチェック

 冷静で慎重なO型は、相手がイケメンだからといって、舞い上がったりはしません。どんな人なのか、「趣味は何?」「仕事は?」「休みの日は何してるの?」といろいろ尋ね、とりあえず友達になります。じっくり時間をかけて、相手を好きになれそうかどうかを考えるでしょう。

AB型……変に邪推をしてしまう

 ひねくれたところのあるAB型。イケメンを紹介されたら、一瞬トキメくものの、こんなにイケメンなのに恋人がいないなんて、何か特別な理由があるのでは? と邪推をしてしまいます。相手のあらを探すことばかりに意識が向き、連絡先の交換もしぶってしまうかも。結果、紹介してくれた人を、がっかりさせることになるでしょう。

 イケメンを紹介されるのはラッキーなこと。しかし、好みは人それぞれです。大切なのは2人の相性。それをしっかり見極めたいですね。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事