金星

金星が表すもの

金星の記号

金星の記号

金星は、好き嫌いを表しているとされています。これは、人生や生き方と言うよりは、恋愛やファッションなど快楽的な面についての「好き嫌い」だと言えるでしょう。男性のネータルチャートにおいては好みの女性、という意味合いもあります。また、趣味やお金、価値についてを表しているとも言えます。そのため、恋愛において、「あの人はどんなことが好きなのか」「どんな恋愛を求めているのか」などを占うときには、とても参考になると言えるでしょう。

金星と12星座(サイン)

【金星×牡羊座】常に新鮮な刺激を求める。直観的に心惹かれる。明るく積極的に行動、情熱的でスピーディーな恋愛をする。

【金星×牡牛座】五感を楽しませることを重視。アートやおしゃれ、グルメなどの趣味。コレクション。容姿や美的センスに恵まれる。

【金星×双子座】知的好奇心を満足させることに楽しさを感じる。1つのことを深くではなく、多方面の分野の知識。

【金星×蟹座】家族・友人との空間のようなものを好む。お互いの気持ちを理解して支え合う家族のような恋愛を求める。女性的で母性的な態度。

【金星×獅子座】ドラマティックなことを好む。華やかなイベント・演出。一緒に盛り上がれる楽しい恋愛を求める。

【金星×乙女座】清潔で整ったものを好む。機能的な美。美容や健康への興味。恋愛では控えめで遠慮しがち。清楚な魅力がある。

【金星×天秤座】他者と関わることを好む。芸術・ファッションへの興味・センス。洗練された振る舞いをする。さまざまな面で釣り合いの取れた相手との恋愛を選ぶ。

【金星×蠍座】気に入った人と深い・強い絆を結んだり、興味を持ったことを深く突き詰めることを好む。心を開いた相手には誠実で裏切らない。一途な恋愛。

【金星×射手座】未知のものを追求することを好む。オープンで明るい恋愛関係を望む。束縛を嫌うため、気まぐれな態度にも見られる。

【金星×山羊座】世間が認めたもの、伝統的なものを好む。きちんと相手のことを知り、責任を持って関係を進めていくような恋愛をする。誠実。

【金星×水瓶座】常識や流行にとらわれないものを好む。お互いに束縛しない自由で自立した恋愛関係を望む。博愛主義者とも言われる。

【金星×魚座】ロマンティックなもの、幻想的なものを好む。精神的に支え合う恋愛関係を望む。献身的な態度を取るため、流されることも。

金星と12ハウス

【第1ハウス×金星】好き嫌いが激しい。恋愛においては波乱の予感。ライバルがいてもめげずに立ち向かう。出会いの予感。

【第2ハウス×金星】恵まれた金運の持ち主。美やアートに関することや社交やレジャーを通して収入を得ようとする。

【第3ハウス×金星】人を惹きつける魅力的なコミュニケーション。社交的。楽しさを追い求めて、表面的な知識となってしまう傾向あり。

【第4ハウス×金星】温かい家庭。家族からかわいがられて育つ。居心地がよく平和な暮らし。家でできる趣味。家族に甘える傾向。

【第5ハウス×金星】恋愛や創造の第5ハウスに恋愛の星金星が入る。恋や趣味を通して、喜びを得て輝く。人を楽しませることが得意。

【第6ハウス×金星】ムードメーカーとして愛される。美や芸術・若い女性相手の仕事・お金を扱う仕事で力を発揮。やや太りやすい傾向。

【第7ハウス×金星】異性からモテる。人好き合いが得意。誰よりも愛してくれる。結婚により金銭的な恩恵を受けやすい。依存しやすい傾向。

【第8ハウス×金星】他者との深いつながりへの喜び。愛されたい願望。セクシャルな魅力。心理学やオカルト的な趣味。嫉妬深い傾向。

【第9ハウス×金星】精神性を感じる教養や文化的な趣味に惹かれる。海外文化の愛好。精神性が高い人、海外の人など別の文化・遠い人に惹かれる。

【第10ハウス×金星】社交性や美意識を生かした仕事。美・アート・ファッション・芸能関係などの仕事への適性。泥臭い仕事への不満を持ちやすい。

【第11ハウス×金星】サークルや趣味のグループに参加することで満足感を得る。美意識や芸術的センスに優れる友人との縁。異性の友人も多い。

【第12ハウス×金星】非現実的・理想的な愛への傾倒。障害の多い相手、尽くす恋との縁。自己犠牲的な恋愛。秘密の恋。隠された魅力。

記事が気に入ったらシェア