12星座【2021年残り3カ月の仕事運】双子座は感謝され、自分の成長を感じる

12星座【2021年残り3カ月の仕事運】双子座は感謝され、自分の成長を感じる

 2021年もいよいよラストスパート。残り3カ月の仕事運は? 今年は土星と木星が水瓶座にいる時期が多く、アクセルとブレーキを同時にかけるような、歯がゆさを感じがちだったかもしれません。仕事の上では「自分らしさ」とは何かを考えることもあったのではないでしょうか。新たなステージに向かうためにも、これから年末までの12星座ごとの仕事運をチェックして、2021年をポジティブに締めくくりましょう。

牡羊座……今のうちに積極的なアクションを

 ちょっとした思い違いがありそうです。自分では「行ける!」と思ったのに、なぜか周囲からストップがかかることも。特にメールの誤送信など、連絡ミスに気をつけて。11月後半になると牡羊座の仕事運は一気に追い風に! 抜群の行動力が発揮され、周囲から一目置かれそう。2022年は少し落ち着く傾向にあるので、今年のうちに積極的なアクションを起こし、評価アップを狙いましょう。

牡牛座……「自分のやるべきこと」が見えてくる

 忙しい割になぜか進んでいる感じがしないかもしれません。でも、実は周囲からは牡牛座ならではの、地道な努力が認められています。11月下旬には職場でも脚光を浴び、今までのモヤモヤが払拭されるでしょう。年末は人間関係に少しもまれるかもしれませんが、そのことにより「自分のやるべきことは何か」がはっきりしてきます。牡牛座らしく仕事に対する実直さと粘り強さを発揮して、周囲からの信頼を勝ち取ることもできそうです。

双子座……人から感謝され、自分の成長を感じる

 様々なことを楽しみ、研究する時期です。目的がないまま、ひたすら自分の探究心を広げましょう。11月に入ると、双子座のあなたに声をかけてくる人が多くなり、少し忙しくなってくるかもしれません。しかし持ち前の明るさと豊かな知性を発揮して、周囲の人のために動くことはあなたにとってもプラスになるはず。人から感謝される喜びを味わいながら、仕事での成長を感じるシーンがありそうです。

蟹座……仕事上での様々なことがダイナミックに動き出す

 自分のデスクの周りなど、改めて整理整頓をしてみて。完璧な状態を目指すというより、自分が納得して、蟹座ならではの安心できる「場作り」をすることが重要です。11月から年末にかけては、仕事の上で様々なことがダイナミックに動き出します。その出来事を通じて「自分はここで頑張れる!」と、実感が湧く状況になりそう。前向きに仕事に取り組んだ分、評価も期待できるでしょう。

獅子座……人からたくさんのサポートがありそう

 朗らかな性格の獅子座ですが、この3カ月は少しシビアに人脈の見直しを図ることがありそうです。単に「嫌いな人を避ける」ということではありません。獅子座のあなたにとって、有意義な仕事ができるように、仲間やチームのメンバーを見直すことがあるでしょう。年末になればなるほど、人のありがたさを実感することができ、多くの人達のサポートを受ける機会が多くなる可能性大。いただいた恩は、仕事の成果でお返しすることを忘れずに。

乙女座……整理整頓で、業務の効率化アップを!

 それまでのバタバタから開放され、この3カ月は落ち着いて仕事に取り組むことができそうです。この機会にパソコン内のファイルの整理など、今までは忙しくて、やりたくてもできなかった効率化を目指してみてください。乙女座らしく、緻密できちんとした仕事を積み上げることができるはず。自分では実感がないかもしれませんが、周囲から高い信頼を得られるでしょう。

天秤座……アップダウンが激しい10月を経て穏やかな年末へ

 10月に入った途端、なぜか仕事でアップダウンの激しい状況に陥るかもしれません。特にメールの誤送信や言い間違いなど、コミュニケーションの乱れにご注意を。ただ、11月に入ると突然それまでとは違った穏やかな空気が流れます。天秤座らしく、周囲に好印象を与えつつ仕事を進められるでしょう。年末には、またガラリと空気が代わりそう。気持ちを引き締めて、いい年を迎えることができますよ。

蠍座……仕事で脚光を浴び、称賛されるチャンスが!

 職場で、ひっそりと息を潜めているのが好きな蠍座。でも11月からは好むと好まざると、表舞台に引っ張り出され、脚光を浴びることがありそうです。本来、あまり目立つのが好きではない蠍座ですが、このときだけは、スポットライトを浴びて、周囲から称賛される喜びを味わいましょう。戸惑いもあるかもしれませんが、流れに乗るだけで、自然と蠍座が活躍できるステージに立つことができるはず。

射手座……大胆に振る舞えて、新しいことへのチャレンジも

 忙しいながらも、楽しく仕事ができる3カ月。射手座ならではの斬新な意見も取り入れられ、仕事上、大胆に振る舞えるでしょう。過去の慣例に捉われることなく、ダイナミックに仕事に取り組むことができ、有意義な時間を過ごせそうです。年末は、さらに新しいことにもチャレンジできそう。この3カ月の経験は、2022年に必ず生きてきます。

山羊座……豊かな人脈が土台となる

 山羊座が主導権を持ち、仕事を進めることが多くなりそうです。特に11月は、それまでよりも大きなお金を伴う業務にチャレンジできそう。金額が大きくなればなるほど、責任も伴いますが、荒波を越える勇気と行動力があなたを仕事での成功へと導くでしょう。気づけば人脈も豊かになり、それがあなたの土台となるはず。自信を持って2022年を迎えることができそうです。

水瓶座……新しいビジネスチャンスの予感

 今まで水瓶座のあなたが自分で得意としてきたやり方を手放し、さらに新しく、画期的な手法を生み出すことができそうです。変えては自分のものにする、ということを繰り返していくうちに、それをあなたから学びたいという人が集まってくるでしょう。人脈と水瓶座ならではの発想力を生かして、新たなビジネスチャンスも生まれる予感が。年末には、ふっと力が抜ける瞬間もありそうです。

魚座……今までの積み重ねが活かされる

 今まで避けていたことに、対応しなくてはならなくなりそうです。しかし、それはあなたにとって大きなプラスとなるはず。きっと、仕事運全体の底上げにもつながります。魚座のあなたにとって少し苦手だった、計画性や実行力といった基本的なスキルが、この3カ月でさらにステップアップする予感。年末からは空気が切り替わり、一気に忙しくなるかもしれません。今まで積み重ねてきたものを土台に「自分らしさ」を生かしながら、仕事をこなしていくことができるでしょう。

まとめ

 年末には木星が魚座に移動します。土星はそのまま水瓶座にいるので、仕事の上であなたの個性を発揮し、新たなアイディアが求められるのは変わりありません。けれど、合理性ばかり追求するのではなく、魚座ならではの気遣いや思いやり、そして仕事への愛を持って業務に携わることが必要に。フレキシブルさと人との心の交流といった人間らしさの両輪で、新たな年がゆっくりとスタートしていくでしょう。2021年の残り3カ月で得たものを胸に、あなたにとって素晴らしい2022年の幕開けとなりますように!

(Maria Coretta)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事