引っ越しで運気を上げるには? 新生活でいいスタートをきるための風水アドバイス

 引っ越しは、運気を高めて、新生活でいいスタートを切るための絶好のチャンス。引っ越すタイミングや方位、間取りやインテリアの配置について、九星気学と風水の観点から、マダム・クララが気をつけたいポイントをアドバイスします。

結婚を機に引っ越しを考えています。よいスタートがきれる引っ越し先はどこ?

春に入籍を予定しているので、新たに2人で住む部屋を探しています。彼の職場が渋谷なので、都心から近い三軒茶屋付近が候補地です。このあたりは風水でみるとよい場所でしょうか?

また、これから物件を見ていくうえで、よい間取りや悪い間取りはありますか? 私はメゾネットタイプの部屋がいいと思っています。インテリアにもこだわりたいので、家の雰囲気がよくなる風水も教えていただけるとうれしいです。
(りんりん 20代 女性)

結婚・引っ越しに最適のタイミング!

 マダム・クララと申します。生年月日から9つの星を割り出す、九星気学と風水で占って参ります。

 お二人とも同じ「五黄土星」という星をお持ちです。「比和」という自然体で過ごせる相性で、離婚率の一番低い組み合わせです。 また、今年は2月4日~翌年2月3日まで乾宮盛大運となり、新規事・引っ越し・結婚・転職が吉です。りんりん様に乾宮が回座しているので結婚に最適な星回りとなっています。(※鑑定当時の運勢です)

希望の三軒茶屋は「風水優良地」!

 五黄土星は一本調子な性格なので引っ越しして環境を変えることが必要です。もともと強い不動産運があります。

 三軒茶屋は、昭和女子大の西側に龍脈が走って「龍穴」となっており風水優良地といわれています。三軒茶屋~駒沢大学前、西の方角はいいですよ。特に金運がよくなり、成功をおさめます。

五黄土星は、家の中央にリビングのある間取りがオススメ!

 五黄土星は、家の「中央」を大事にしなくてはなりません。この中央部分に階段のあるメゾネットタイプですと、家庭内の揉めごとが絶えず運気を下げてしまいます。同じ理由で、中央部分に欠けや中庭、トイレがある間取りも避けたほうが無難です。

 お二人にとってよいのは、家の中心がリビングで、トイレや風呂などに窓があり、廊下のスペースが少なく玄関が明るい間取り。とくに、広々としたリビングは吉相といわれています。フラットタイプのマンションか、一戸建てもよいでしょう。

 逆に凶相となるのは、北側にお風呂のある間取り。どうしても北側にお風呂がある場合は、小物をピンク色でまとめてみてください。

花のある生活で運気をアップ!

 りんりん様は五黄土星ですので、玄関に生花を飾り、花を絶やさないようにするとよいですね。室内やベランダに観葉植物を置き、いつも風通しをよくしましょう。水槽などはお部屋に置かず、古いガラクタはため込まないように。

 インテリアの基調はクリーム色で。今年は部屋の西や南に、ラッキーカラーのピンクや金色の小物を置くと開運します。オシドリの置物を東南に置くと夫婦円満、寝室の北側にザクロや桃の絵を飾ると子宝運に恵まれます。寝室では枕が窓側に向かないように布団やベットを配置しましょう。

 あくまでもお二人のインテリアの趣味や感性が一緒で、落ち着く環境・間取り・インテリアが大事です。どうぞ参考にさなってくださいね。
(マダム・クララ)

>>あなたもマダム・クララ先生に占ってもらいませんか?「ロバミミ」のメール占いなら、いつでも気軽に相談が可能です。

ロバミミ
電話占い「ロバミミ」は、恋愛、仕事、人間関係の悩みを、ベテラン占い師が徹底的に占います。 ひとりでも多くの人に元気になってもらいたいをモットーに、安心・安全で、満足度の高い占いを提供しています。

「ロバミミ」で悩みを相談する

記事が気に入ったらシェア

関連する記事