枕を新調すると婚期が遅れる! 引っ越しや新生活で買い替えるべきもの・ダメなもの

枕を新調すると婚期が遅れる! 引っ越しや新生活で買い替えるべきもの・ダメなもの

 新生活のスタートは気持ちも大きくなり、ついいろいろと買いかえたくなりますよね。新しいものは一見、手軽に運気アップできるように見えますが、新調するアイテムを間違えてしまうと、逆にこれまでの運を下げてしまうことにもなりかねません。今回は、引越しの際に買い替えるべきもの、逆に買い替えないほうがいいものを、運気別にご紹介します。

買い替えるべきもの

◆フォトスタンド……恋の出会い運アップ!
 引越し先で新しい人脈ができたときに、新調しましょう。写真はその時々の出会いの記録ですから、飾ったり、保管するグッズを新しくすることで、新たな出会いも近付いてくるのです。すでに恋人がいる人も、一歩先の展開が期待できるでしょう。また同時に、美をレベルアップさせるため、いつも持ち歩く手鏡やブラシを新調するのもオススメです。

◆アクセサリー……結婚運アップ!
 アクセサリーは、自分の価値をもう一段高めるための「美の飾り」。独身の人はもちろん、女性は必ずつけるべきものです。新調したアクセサリーを身につけることで、現在相手のいる人もいない人も美のレベルが上がり、理想的な結婚に近付くことができます。高価なものでなくてもかまいませんが、必ず本物の宝石や貴金属にしてください。

◆手帳……仕事運アップ!
 引越しをすれば、周囲の環境が変わると同時に、仕事運も変わってきます。手帳を替えることで新しい仕事運の流れが生まれ、新規に出会った人との交流もうまくまわるでしょう。表紙の色はピンク、オレンジ、緑などがおすすめですが、色紙を貼ってもOKです。

◆財布……金運アップ!
 金運で重要なのは、やはり財布です。通常でも1年に1回買いかえていただきたいのですが、引越しの際も、必ず新調してください。古い財布をいつまでも使っていると、お金の入り具合を財布自体が覚えてしまい、これまでを上回る額のお金が入ってこなくなります。また、お金のかかる引越しの後は、金運のリズムが崩れています。流れを新しく立て直すのにも、新しい財布が効果的です。少し高価な、金色や黄色のものを購入しましょう。

買い替えないほうがいいもの

◆タンスや衣装ケース……恋のチャンスやタイミングを逃す
 これらを処分してしまうと、今までその場所にたまっていたいい運気まで捨てられてしまい、恋愛の喜びごとが起こらなくなってしまいます。多少古くなったり、壊れていたりしても、しばらくは置いておきましょう。

◆愛用のクッションや枕……結婚の縁を断ち切ってしまう
 クッションや枕、イスなど、今まで自分がよく触れてきたものは買い替えないほうがいいでしょう。お気に入りのぬいぐるみも同様です。長い間一緒に過ごしてきたこれらのアイテムを処分してしまうと、結婚の縁の流れが切れてしまい、婚期がずれたり、出会いを逃してしまいやすいのです。できれば引っ越してからも、1年はそのまま使いましょう。

◆筆記用具と名刺入れ……仕事の人脈を失ってしまう
 壊れたり、インクがなくなったりすれば仕方ないですが、これらを処分してしまうと、今まで努力してきた仕事の縁が切れてしまいます。特に名刺入れは、年月が経つにつれ人脈の運がたまっていきますので、できれば3年くらいは同じものを持っていてください。

◆キッチン用品……出費が増える
 食器や鍋などのキッチン用品を新しいものにすると、つい料理を作りすぎたりなど、食に関する出費が増えてしまいます。食費は衣食住の中でも、毎日の支出に関わるものです。今まで使用していた食器や調理用具を使用することで、これまでと変わらない食生活を保て、バランスのとれた毎日を送ることができるでしょう。

 ある程度の期間使用してきたものには、その人の運気が宿っています。特に愛着のあるアイテムなどは、今までのいい運気の流れがしみついているため、やたらと処分しないほうがいい場合もあるのです。新しい生活が始まる中、ほしい運を確実に手に入れるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(瀧 天貴)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事