12星座【2019年オススメ貯蓄法】双子座は家飲み貯金、射手座は断捨離貯金を!

 なかなか貯金ができないと悩んでいる人、新年を機に、ほんの少しからでも貯金を始めましょう! 貯金は心に余裕を与え、予期せぬピンチに立ち向かう武器になります。12星座別に、2019年にオススメの貯蓄方法を紹介しましょう。

牡羊座……自炊貯金

 2019年は、食事が節約ポイントに。コンビニ弁当をつい買ってしまう、外食が多い、と感じているなら、自炊で浮いたお金を貯金する「自炊貯金」がオススメです。お弁当を作るのはハードルが高いなら、おにぎりから始めましょう。また、マイボトルを持ち歩くのもオススメ。数百円の節約ででも、塵も積もれば山となります。

牡牛座……新札貯金

 2019年は、買い物をする機会が増えて散財してしまう危険が……。無理に出費を抑えるとストレスになってしまいそう。そんな牡牛座は、「新札貯金」をしましょう。買い物から帰ってきたら、おつりでもらったキレイな硬貨や新札を貯金するのです。すぐに開けられない貯金箱などに入れて保管すれば、お金がどんどんたまっていきます。

双子座……家飲み貯金

 2019年は、社交性が増して飲み会などへの参加が多くなりそう。しかし、飲み会に行けばお金がかかります。そこで、飲み会をするなら店ではなく、あなたの家にみんなを呼んで持ち寄りパーティーをしましょう。それなら安くあがるはず。家飲みで節約できた分のお金を毎回貯金箱に入れていけば、少しずつですが貯金が増えていくでしょう。

蟹座……つもり貯金

 2019年は、いざというときのために備えておかないと大変な思いをしそう。日頃からコツコツ貯金をするなら、「つもり貯金」がオススメ。スイーツを買ったつもり、洋服を買ったつもりで、その分のお金を貯めていきましょう。どうしてもほしいものが出てきたら、買う前にじっくり考えてみて。もしかしたら、ほかのもので代用できるかもしれません。

獅子座……くじ貯金

 2019年は、くじ運が高まります。商店街や商業施設で、くじやビンゴなどが開催されていればぜひ参加してみましょう。もしかしたら、1等が当たり高価なものをタダでもらえるかもしれません。宝くじに夢をかけてみるのも悪くないでしょう。もし高額当選したら、全部貯金するのがオススメです。

乙女座……保険見直し貯金

 2019年は、お金の使い方を大きく改革するべき。手始めとして、保険の見直しをしてみましょう。保険は生命保険、医療保険、がん保険など種類が多いため、気づかないうちに重複した保険に入っていることもあり得ます。いらない特約を解約したりすれば、毎月の支払額がかなり減るかも。その分を貯金にまわしましょう。

天秤座……家計簿貯金

 2019年は、落ち着いてお金と向き合えそうな運勢。毎日家計簿をつけて、お金の出入りをしっかりと把握しましょう。家計簿を細かくつけるのが苦手なら、アプリや電子マネーを利用し、労力を減らせば続くはず。毎月の収支がわかったら、無駄な部分を省いていき、余ったお金を貯金していきましょう。

蠍座……通信費見直し貯金

 2019年は、大きなお金が入ってくるかもしれませんが出費もそれなりにあり、手元にはあまり残らないかも。貯金をするには、通信費を見直してみるといいでしょう。スマホを格安SIMに乗り換えてみたり、ネット環境を見直してみるのはオススメです。月々はわずかでも、積もり積もれば大きな金額が浮いて貯金できるでしょう。

射手座……断捨離貯金

 2019年は、断捨離をすると金運アップ。いらなくなったものはオークションサイトやフリーマーケットなどで売ると、思っていた以上に高値がつきそうです。あなたにとってはガラクタでも、それに価値を見出す人はいるのです。不用品を売ったお金は、すぐに貯金しましょう。手もとに置いておくと、ささいなことに使ってしまいそうですから。

山羊座……副業貯金

 2019年は、バイタリティーにあふれ行動力が増します。お金を貯めたいなら、本業のほかに副業を持って収入を増やすのがオススメです。パソコンを使って簡単にできる仕事を探してみたり、自分で作ったアクセサリーなどを販売するといいかもしれません。楽しみながらやれるものなら、長続きするでしょう。

水瓶座……投資貯金

 2019年の金運は、安定傾向。お金に困ることはありませんが、貯金をするにはそれなりの努力が必要です。ここは、リスクの少ない株を少額で持ってみるのをオススメします。冒険はせずに、確実なものを吟味して持てば成果が期待できるでしょう。株式情報をいつもチェックすることで、お金に対するセンスも磨かれていきます。

魚座……週1貯金

 2019年は、油断するとすぐ金欠になりそう。1週間1万円ルールで余剰資金を作りましょう。1週間の食費、雑費、交際費などすべて1万円以内でやりくりすればOK。1万円では少なすぎるという人は、1万5千円、2万円と上限を変えて無理のない金額でやってみてください。無駄遣いがなくなり、貯金できるようになるはずです。

 貯金は無理をするとうまくいきません。我慢することや、計画を立てなければいけないこともありますが、楽しく自分に合った方法で貯金することが一番大事です。それが早くお金をためるコツでもあります。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事