12星座【お年玉の使い方】あるある 牡牛座は全額貯金、双子座はおっかけ資金に投入!?

 お正月といえば、初詣やおせち料理……ではなく、お年玉! 子どもの頃は、お年玉をもらうのが楽しみでしたよね。もらったらどんな風に使っていましたか? もし、あなたが今お年玉をもらったらどうするでしょうか。12星座別にお年玉の使い道を探ってみましょう。

牡羊座……ゲームの課金

 負けず嫌いで何に対しても熱中する牡羊座。勝負好きでもあるので、スマホのゲームにはかなり入れ込んでしまいます。無鉄砲に突き進む性格のため、負けてしまうこともしばしばですが、自分が勝つまでやめません。お年玉は、すべてゲームの課金に当てるでしょう。もしかしたら、1日でお年玉を使い切ってしまうかも……。

牡牛座……全部貯金

 ある程度お金を持っていないと不安になる牡牛座。お年玉をもらったら、全部貯金するでしょう。通帳の残高を見ては、こんなに貯まっている! と笑みを浮かべるでしょう。子どもの頃は、親にお年玉を渡して貯金をしていたかもしれません。大人になっても、お金を大切にする癖が抜けないのです。

双子座……好きな芸能人のグッズ

 ミーハーな双子座は、ハマっている芸能人がいる可能性大。全国ツアーでおっかけをしたり、コンサート会場で買ったポスター、カード、DVDなどを大量にコレクションしているでしょう。お年玉をもらったら、当然それを軍資金にして大好きな芸能人のグッズを買います。かなり遠方のコンサートにも行くかもしれません。

蟹座……アニメグッズやマンガ

 想像力豊かな蟹座は、かなりのアニメオタクかも。アニメグッズやマンガ、高価なおもちゃなどをたくさん集めるのが好きでしょう。お年玉は、そうしたものにつぎ込みます。同じコレクションをしている友達と情報交換をしながら、誰も持っていないようなレア物を手に入れるのが楽しみなのです。

獅子座……アクセサリー

 獅子座は、自分を着飾ってゴージャスに見せるのが好きです。そのための必須アイテムといえるのがアクセサリー。お年玉で買うなら、まずはアクセサリーでしょう。普段は買えない、高価な宝石を散りばめたものを大人買いするかも。子どもの頃は、少女アニメの主人公がつけている、おもちゃのアクセサリーを買っていたでしょう。

乙女座……半分貯金、半分好きなものを買う

 しっかり者の乙女座。お年玉をもらったら、将来のために半分は貯金にまわします。残り半分は、せっかくだから好きなものを買って楽しむでしょう。ちゃんと計画的にお金を使いたいと思うので、お年玉をもらう前に、ある程度買う物の目星はつけておくはず。失敗したくないので、品質もしっかり確かめて厳選したものしか買いません。

天秤座……友達と遊ぶのに使う

 人とのつながりを大切にする天秤座。お年玉をもらったら、友達とパーッと遊ぶのに使うでしょう。何か物を買うよりも、食事をしたり、パーティを開いたり、みんなとにぎやかに過ごすほうが有意義だと思っています。お年玉が予想より多かったら、みんなにおごってあげる気前のよさがあるでしょう。

蠍座……趣味に費やす

 1つのことにのめり込みやすい蠍座。きっと、ハマっている趣味があるでしょう。お年玉をもらったら、その趣味にドンとつぎ込みます。たとえば、新しいスポーツウェアやシューズを買ったり、新しい楽器、料理グッズなどをそろえたりするかもしれません。もし買いたいものがなかったら、レッスン料に使うこともあるでしょう。

射手座……コンサートやスポーツ観戦チケット

 情熱的な射手座。特定のアーティストやスポーツチームの熱狂的なファンかもしれません。お年玉をもらったら、コンサートやスポーツ観戦のチケットを買うのに使うでしょう。軍資金があれば、かなりいい席を確保できるので、楽しい時間を過ごせます。グッズを販売していたら、きっとたくさん買ってしまうでしょう。

山羊座……旅行

 仕事や勉強に熱心なので、ストレスがたまりやすい山羊座。お年玉をもらったら、リフレッシュのため旅行に使うでしょう。日頃頑張っている自分へのご褒美にと、温泉旅館でまったりできれば最高! もし思った以上にお年玉の額が多かったら、思い切って海外旅行の軍資金にするかもしれません。

水瓶座……レア物の古本

 知的な水瓶座。知性を磨くなら読書が一番だと思っているので、お年玉で財布が潤ったら、真っ先に本を買うでしょう。特に、お金のあるときにしか買えないレア物の古本には思わず手が出てしまうはず。お年玉のおかげで、部屋の本棚は貴重な本でいっぱいになるはずです。

魚座……ぬいぐるみなどかわいいもの

 メルヘンチックな魚座。常にかわいいものに囲まれていたいようです。お年玉では、部屋に飾るぬいぐるみや人形、キレイな刺繍の入った枕やベッドカバーなどを買うでしょう。部屋のベッドでぬいぐるみを抱きしめているとき、とても幸せを感じます。それは子どもの頃も大人になってからも変わらないでしょう。

 大人になってからも、お年玉をもらうチャンスはあるかもしれません。くれた人に感謝をして、大切に使いたいものですね。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事