血液型【よくいう口癖】あるある A型は口ごもって「あー、えっと……」

 誰にでも、ひとつぐらい口癖ってありますよね。そんなものはない! という人は、自分で気がついていないだけかもしれません。血液型別に、よくいう口癖をみてみましょう。

A型……「あー、えーと……」

 急に話を振られたり、想定外のことを質問されるとどうしていいかわからなくなってしまうA型。いろいろな考えが頭の中をかけめぐってはいるものの、言葉にならず「あー」とか「えーと……」とかしか出てきません。あらかじめ決まっていたことを実行するときはスムーズにいくA型ですが、突発的なことに対応するのが苦手なのです。慌てずにすむように、つなぎの言葉やフレーズを、いくつか考えておくといいでしょう。

B型……「でもさー、だって」

 何か少しでも注意されたり、自分に対してネガティブなことをいわれると、即座に「でも、だって」と言い訳するB型。自分の考えに固執する傾向が強いので、なかなかすんなりとは反省しません。「そうかもしれないな」と、相手の意見を受け入れることもできないのです。何でも人に従う必要はありませんが、ときには相手のいうことにも耳を傾けてみることも大切です。

O型……「大丈夫、大丈夫」

 誰にでも心を開く、おおらかな性格のO型は、気楽な感じで「大丈夫、大丈夫」といって相手を安心させます。ですがそれは、本当に大丈夫な場合と、口先だけのことがあります。心の中はパニック状態でも、そのうち何とかなるから、とりあえず大丈夫といっておこう、と持ち前の楽観主義がそういわせることもあります。事態が深刻にならないうちに早めに周りに知らせておくことも、ときと場合によっては必要です。

AB型……「そうかなー」

 クールでシビアなAB型は、観察眼がするどく、広い視野で物ごとをとらえます。否定するにもちゃんとした根拠があり、当たっている場合が多いのです。でも意見が正しいかどうかより、エキセントリックさばかりが目立ってしまうことも。また人によってはいきなり否定されて不快に感じることもあるでしょう。「そうかなー」も言い方やタイミング、相手との距離感を考えて使うことがベターです。

 思わずいってしまう口癖は、直すことが案外難しいです。でも、なぜそれをいってしまうのか、原因がわかって納得すれば、それほど困難ではありません。あなたの口癖は何ですか?
(望月アンシア)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事