血液型【ハンドバッグの中身】あるある O型はいつでもお菓子常備!?

血液型【ハンドバッグの中身】あるある O型はいつでもお菓子常備!?

ketuaru-kaban

 毎日持ち歩くハンドバッグは、その人の個性があらわれます。ちょっと中身をのぞいて見れば、その人となりがなんとなくわかりますよね。そこで今回は血液型別に、ハンドバッグの中にどんなものが入っているのかを紹介します。

A型……アレもコレも必要でパンパン

 A型は心配症で先のことを考えすぎてしまうので、小さなハンドバッグにとにかく物を詰め込みます。化粧ポーチやお財布、手帳といった必要なものはもちろんのこと、折り畳み傘やなど「どこかのタイミングで使うかも」といったものもたくさん入っています。そのため、物がなくて困ったことはありませんが、目的のものを探すだけでも一苦労してしまいます。

B型……使いかけのリップクリームが3本

 もともと細かい作業が苦手なB型は、バッグの中を整理するという発想がありません。そのため、同じものが入っていることを忘れてしまいがちです。特に小さいものはなくしやすく、リップクリームのようなサイズのものだとすぐに見当たらなくなります。そのたびに買い直して、無造作にバッグに入れておきます。ふと気づくと同じものが3本出てきたりします。

O型……いつでもお菓子常備

 食べることが大好きなO型。仕事中や移動中でも、口さみしいときにすぐ食べられるよう、小さめのお菓子を常に持ち歩いています。1つや2つでは足りませんから、たくさん買い込んで、大雑把にバッグの中へ放り込みます。おかげでバッグはお菓子だらけです。ただ、買ったお菓子を周りに配って喜んでもらうことも好きなので、意外となくなるのも早いようです。

AB型……ポーチをいくつも入れて小分け

 AB型は「何を入れるか」よりも「キレイに入った!」ということのほうが大事です。そのため、化粧品を入れるポーチとは別に、文具を入れておくポーチや、スマートフォンや充電器などを入れておくものなど、その用途別に細かく整理して全て小分けしておくのです。見た目からしてとてもキレイなのですが、かえってポーチの分だけかさばってしまうこともあるようです。

 いつも持ち歩くものだからこそ、何をどう入れているのかなんていちいち考えたりしませんよね。改めてカバンの中身を確かめてみると、思わぬ発見があるかもしれません。
(草彅健太)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事