【夢占い】やけどの夢は金運アップ! ケガの夢が暗示することとは?

――夢は、あなたの深層心理を投影した無意識からのメッセージ。夢で起こる現象や状況は、あなたの知らないあなたを伝えているかもしれません。

 今回は「ケガ」の夢をピックアップ。自分の深層心理を探り、未来へのヒントにしましょう。

ケガの夢とは?

 夢の中でケガをして、目が覚めて「ああ、夢でよかった」という経験があると思います。そのとき、あなたは夢の中でどんなケガをしましたか・ 出血、ねんざ、骨折、やけどなど、ケガの種類によって、その意味は変わってきます。今回は、ケガの夢の意味をケガの種類で分類して解説していきます。

出血する夢……全体的に運勢アップ

 夢の中でケガを負って、出血することもあるでしょう。血は、健康や生命の暗示で、夢の中で出血してしまったら、それらが失われてしまいそうですが、そうではありません。夢の中の出血は、抱えていた問題が解決に向かっていったり、体調が回復したり、経済的援助が得られる吉夢。健康、金銭、全体運などが上昇している証です。

ねんざの夢……疲労に対する警告

 夢の中でねんざをする、すでにねんざをしている夢は、あなたの身体が警告を発している暗示です。心身ともに疲労がピークに達していて、身体と心が壊れてしまう寸前です。食事や睡眠に気を使ったり、スケジュールを調整するなど、疲れを取ることが必要です。

骨折の夢……ショックな出来事が起こる

 骨折する夢を見たら要注意。これから先、思いもよらないショッキングな出来事が待っている暗示です。突発的なトラブルを自分で起こしてしまうことも、否応無しに巻き込まれてしまう可能性もあります。これから先起こる不測の事態に備えて、何が起きても大丈夫なように気を引き締めておきましょう。

やけどの夢……金運アップ

 自分がやけどをしたり、人がやけどしてしまう夢は、金運アップの暗示です。全体的な金運が上がることはもちろん、人からプレゼントをもらったり、ごちそうしてもらったりなどのサプライズも期待できます。

 ケガをする夢は、悪い意味のように思ってしまいますが実際はそうでもありません。ケガの種類によっては、吉夢であることも。嫌な夢だったと思わずに、夢の中でどんなケガをしたか思い出してみてください。
(編集部)

▼スマホサイト「-ユメログ-本格夢占い」▼
夢の意味や、夢の内容から心理状態を分析し、
これから訪れる未来を読み解きます。
記事が気に入ったらシェア

関連する記事