厳しく見守る姿は父性愛!? 山羊座上司の背中を見て学ぶべし!【12星座のトリセツ】

 コツコツマジメな山羊座は、仕事でもその能力をいかんなく発揮してくれます。もし、あなたの上司が、仕事ができる山羊座だったら……。どのように接すればあなた自身が職場で上手く立ち回れるのかを伝授しましょう。

山羊座はマネジメント能力に長けた仕事人

「このビジネスが損か得か」を本能的に計算することができる山羊座は、マネジメント能力に長けており管理職や監督業などに向いています。ビートルズを育てたプロデューサーのジョージ・マーティンも山羊座で、山羊座らしいすぐれたビジネス感覚がビートルズを世界的なバンドへと磨き上げたともいわれています。

 損得というと打算的に聞こえますが、山羊座にとっての損得は金銭に限ったことではありません。山羊座は「最終的に本物になっていたい」という大器晩成型の星座で、自分にプラスになることは、どんなことでもいいから利用したいといい意味で貪欲に捉えています。

山羊座上司との付き合い方

「ルールや約束をきちんと守る」とSUGAR
「ルールや約束をきちんと守る」とSUGAR

 上司が山羊座だった場合に押さえておきたいのが、「山羊座の愛情」についてです。蟹座のように子どもを無条件に愛する「母性愛」が強い星座がある一方、山羊座は子どもを立派な大人にするために厳しく見守る「父性愛」が強い星座です。

 父性愛が強い山羊座が上司の場合、部下に対して、設定した基準をクリアすること、もしくは決めたルールをきちんと守ることを求めがち。ときに冷たくも見えますが、その厳しさこそが山羊座の愛情ともいえます。その反面、義理堅く、しっかり育ててやりたいという思いも強いので、たとえ思うような結果がすぐに出なくても、笑ってごまかすようなことはせず、その都度その都度、最低限の目標はクリアするよう努めると信頼関係を築きやすいでしょう。

 もう1つ、山羊座上司との付き合い方で大切なのは、自分勝手に仕事を進めないことです。山羊座は自分で努力を重ねがんばってきた人が多いので、勝手に事を進めると「余計なことを……」と拒絶されてしまいかねません。誤解を招かないようつねにお伺いを立てながら業務を遂行していくと、山羊座上司は心強い味方となってくれます。

 以上のように、マジメで努力家の山羊座は他人に対しても厳しいところがありますが、自らが示すストイックな姿勢は尊敬に値するはずです。そんな山羊座上司の背中を見て、懸命に努力を重ねていれば、仕事も円滑に進むでしょうし、もし、困難が生じてもそっと手を差し伸べてくれるはずです。
(坂井玲子)

>>動画でチェック:【山羊座】の上司の取り扱い

12星座のトリセツ!

12星座のトリセツ!

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
前代未聞の星座バラエティー番組

オンデマンド放送を見る
記事が気に入ったらシェア

関連する記事