【血液型恋の落とし穴】AB型は人目を気にして恋に夢中になれず、見栄で恋人を選びがち!

――理想の男性に出会えない、なかなか恋が続かない……。そんなあなたは、恋の落とし穴にすっぽりハマっているのかも。あなたが陥りやすい恋の盲点を、血液型別に徹底解剖していきます。

<最終回 AB型>

AB型が陥る恋の落とし穴……恋に夢中になれない

 AB型の女性は、ファッションセンスもよく、理知的なタイプ。自分の意見もしっかり持っているため、デキる女性と思われているでしょう。しかし、冷静かつ客観的すぎて、なかなか恋に夢中になれません。社交辞令が得意なAB型は、男性から好印象を持たれることが多いのですが、恋に夢中になれないため、「なかなかいい男がいないのよね」と、諦めムードになりがちです

恋の落とし穴に落ちないためには……周りの目を気にしない

 AB型が恋に夢中になれないのは、周囲の目を気にしすぎるから。自分がときめかないのに、無理に恋をしようとしていませんか? 友達に恋人ができたりすると、「私も恋をしなきゃいけない!」「恋人がいないなんて恥ずかしい」と思い、見栄えのいい男性を恋人にしようと考えます。しかし、それほど好きでもない男性と付き合うと、夢中になれないというジレンマに陥ってしまうのです。

「1人の時間を充実させて」幸せな恋を手に入れよう!

 「恋人がほしい」「早く結婚したい」と焦るほど、合わない男性を引き寄せ、残念な結果になります。自分に合う男性を見つけるためには、まず自分を知らなければなりません。ぜひ、1人の時間を楽しみましょう。1人の時間を充実させれば、恋愛の準備が整います。そうすれば、あなたにぴったりの男性が引き寄せられるでしょう。恋する気持ちがあふれてくるのです。

 AB型はクールで冷静な反面、少女のような純粋さも持ち合わせています。「この人なら信頼できる」と思った男性には、本当の自分を見せることができるでしょう。恋の落とし穴に落ちないよう気をつければ、やすらぎと幸せに満たされるはずです。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事