12星座【寒さを乗りきるオススメハーブ】獅子座は血行がよくなる「ローズマリー」!

 寒さがますます厳しくなる季節。身体の冷えや乾燥、風邪など、健康管理が必要になってきますね。薬を飲むほどではないけど、何となく体調がすぐれないというときは、ハーブを試してみてはいかがでしょうか? 寒さを乗りきるため、12星座別にオススメハーブを紹介します。

牡羊座…ジンジャー、クローブ

 牡羊座を支配している星は、火星です。「火星のハーブである「ジンジャー」は、紅茶に入れたり、はちみつともよく合います。料理にも飲み物にも幅広く使用でき、身体も心も芯からあたためてくれます。「クローブ」は丁子(ちょうじ)とも呼ばれ、鎮痛、抗菌効果や、独特の風味が特徴です。マサラティー(チャイ)にも欠かせないハーブです。

牡牛座……タイム、ローズ

 牡牛座を支配している星は、金星。金星のハーブの「タイム」は、やる気を起こしてくれる力強いハーブです。香辛料として煮込み料理に入れたり、お香としても使用します。つらい咳や、しつこい痰を切るのにも有効です。華やかな愛の花、「ローズ」は、牡牛座の魅力を高め、恋愛力をつけてくれるでしょう。ティーにすれば身体があたたまるし、ジャムに使うのもオススメです。

双子座……ラベンダー、リコリス

 双子座を支配している星は、水星です。水星のハーブである「ラベンダー」は、高ぶった感情を抑え、冷静な判断力を与えてくれるでしょう。アルマバスやオイル、お茶などに使えます。「リコリス」は、漢方でいう甘草(カンゾウ)。咳や炎症に効果があります。風邪をひいたときにハーブティーとして服用すれば、身体が楽になるでしょう。

蟹座……ジャスミン、ハコベ

 蟹座を支配している星は、月です。月のハーブである「ジャスミン」は、神経の昂ぶりを抑え、心を穏やかにしてくれます。中国茶としてよく知られていますが、その香りはさまざまな香料に用いられます。「ハコベ」は、特に抗菌、鎮静、解毒作用があります。お茶として飲むこともできます。

獅子座……ローズマリー、カモミール

 獅子座を支配している星は、太陽です。太陽のハーブである「ローズマリー」は、自分に自信を持ちたいときにぴったり。料理にも使用しますが、ハーブティーやアロマバスとしても効果的。血行がよくなり、初期の風邪には有効です。「カモミール」は緊張をほぐし、安心感を与えてくれるハーブです。カモミールティーは不眠を解消してくれます。またアロマバスや蒸気マスクとして使用すれば、乾燥したのどが楽になるでしょう。

乙女座……ペパーミント、ラベンダー

 乙女座の支配星は、水星。水星のハーブである「ペパーミント」は、刺激的な香りですっきりと脳を目覚めさせます。お茶に使えば口の中がさっぱりしますし、疲れた胃腸にも効き目があります。「ラベンダー」は、頭も心も鎮めて気分を落ち着かせてくれます。アロマバスにすれば身体があたたまってよく眠れるでしょう。オイルに使用するのもオススメ。

天秤座……ヨモギ、タイム

 天秤座の支配星は、金星です。金星のハーブである「ヨモギ」は、女性には欠かせないハーブです。冷え症や貧血の解消、月経トラブルの緩和などに効果があります。お茶や食用にするほか、身体を芯からあたため、血行をよくする「ヨモギ蒸し」も話題になっていますね。「タイム」は心身とも疲れてしまった人に、再び活力を与えてくれます。料理だけでなく、ハーブティーや、お香として楽しむこともできます。

蠍座……ネトル、ジンジャー

 蠍座は、火星によって守られています。火星のハーブである「ネトル」は、緑茶に似た香りのするハーブで、西洋イラクサとも呼ばれています。ネガティブな気分を追い払い、やる気を起こさせてくれてくれます。また、お茶にして飲めば抗アレルギー作用もあり、花粉症の予防にもなります。「ジンジャー」には、身体だけでなく、心もあたためてくれる効果があり、活力を与えてくれます。ドライでも生でも、いろいろな料理に使えます。

射手座……セージ、レモンバーム

 射手座の支配星は、木星です。木星のハーブである「セージ」には。抗菌、抗ウイルス作用があります。また不安が解消され、寛大な心を持てるようになる効果もあります。お香にして焚いたり、料理にも使えます。「レモンバーム」には、すり減った神経を癒やしてくれる効果があります。緊張したときには冷たいレモンバームティーで気持ちをやわらげ、熱の風邪のときにはあたたかいレモンバームティーを飲めば効果的です。

山羊座……スギナ、センナ

 山羊座の支配星は、土星。土星のハーブである「スギナ」は、もともと雑草なので繁殖力は旺盛、強靱なパワーを持ったハーブです。のどの不調や風邪にも効果的です。また、利尿作用もあり、腎機能を高める働きがあります。緑茶に似た風味があり、煎じて飲むと身体があたたまります。「センナ」は医薬品として扱われるほど強い成分を含んでいます。お通じに効き目があることで知られ、がんこな便秘も解消されるでしょう。

水瓶座……ナズナ、コーンフラワー

 水瓶座は、土星によって守られています。土星のハーブは、スギナやセンナのほかに、「ナズナ」や「コーンフラワー」もあります。ナズナは、心の安定をもたらしてくれるほか、むくみを取り解熱作用もあります。「コーンフラワー」は、日本ではヤグルマギクと呼ばれています。紅茶、特にアールグレーに混ぜて使用することが多いハーブです。疲れ目に効能があります。

魚座……ダンデライオン、ヒソップ

 魚座は、木星によって守られています。木星のハーブである「ダンデライオン」は、西洋タンポポのこと。利尿効果や便秘解消などの効能があります。焙煎したノンカフェインのたんぽぽコーヒーとして人気があります。「ヒソップ」は、抗菌、抗炎症作用があり、風邪のときには有効です。また、不安を取り除き、心の浄化を助けてくれるハーブでもあります。ミントに似た香りがあり、ハーブティーにしていただきます。

 ハーブはお茶にして飲んだり、料理に使ったりするほか、香りを楽しむ、バスに入れる、など生活を豊かにし、心身ともリラックスさせてくれます。ただ、ハーブによっては作用が強いものもあるので、妊娠や授乳中、持病のある人は、必ず医師に相談してから使用してください。
(望月アンシア)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る