【断捨風水】元カレとの写真やメールをとっておくと、新しい恋が始められない!

rakuraku06

――あなたの部屋に、いらないものはありませんか? 不要なものを捨てるだけで、邪気も一緒に捨てちゃいましょう!! レッツ断捨離風水♪

<今回の断捨離風水>
元カレとの写真やメールを取っておくと新しい恋が始められない!

風水における「写真や手紙」とは?

 写真はそのときの「瞬間」を切り取るもの。いろいろな思い出を残してくれると同時に、写っている人の気も、その写真に封じ込まれています。また、手紙も同じく、書いた人によるその時の思いや念がこもっています。どちらも、現在も相手と良好な関係が続いているのならよいのですが、そうでない場合は一転して陰のパワーを発するアイテムとなり、運気にも悪影響を及ぼしてしまいかねません。

捨てないでおくとどうなるの?

 紙である写真や手紙は「木」の気をまとっています。そのため、不要なものまでため込むのは、発展運のダウンや、新たな縁が入ってきにくくなる原因に。特に、元カレとの写真やもらった手紙を捨てないでいると、実際には恋が終わっていても、風水的にはお付き合いが続いているのと同じ状態になります。次の恋を始めるには、今の恋を終わらせなくては先に進めませんから、すぐに処分しましょう。その際は塩をかけ、白い紙に包んで捨ててください。メールや携帯の画像も、同じく削除を。

写真や手紙を捨てた後は……

 過去の恋愛以外で、今でも見て楽しい気分になれる写真や、読み返してうれしい手紙・メールなどは、厳選してとっておいてOKです。写真や手紙の場合は、整理箱などにまとめて、風通しのいい場所に保管を。また、手紙のなかでも、お知らせなどの「読んだら役目を終えるもの」については、その場で読んで捨てる癖をつけましょう。処分する際に選別する手間がはぶけますし、捨てるという行為で気分がすっきりします。試してみてくださいね!
(AYAKO)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事