12星座【年内にクリアすべき課題】牡牛座は交友関係&ご縁を広げること!

12-2017nennaishiren

 幸運の木星が蠍座に移動した2017年10月10日。気づけば今年も、残すところ3カ月弱になりました。12月20日には、試練の土星が山羊座に入ります。2018年をステキに向かえるため、年内にクリアしておくべき試練と課題を星の配置から見てみましょう。

牡羊座……これから訪れる本番に向けて気を引き締めること

 これまであたためてきたことや、時間をかけて取り組んできたことを形にするために動きましょう。出会った人々との関わり方も重要です。深くお付き合いする人とそうでない人を分けて、人からの協力や引き継いだ立場を活かすようにしましょう。面倒ごとがあっても、それをチャンスやきっかけに変えて、今の自分に役立てることがポイントに。真摯な対応で丁寧に取り組むことが、2018年の飛躍につながります。

牡牛座……交友関係&ご縁を広げること

 たくさんの人と会って楽しく過ごしましょう! そんなにラクなことでいいのかと思われるかもしれませんが、これからの年末のパーティーシーズンがあるからこその期間限定のチャンスとも言えます。いろいろな人と知り合って、ご縁を広げておきましょう。そうすることで、チャンスに巡り合いやすくなります。2018年にはじめたいこと、挑戦したいことへの入口やアウトラインが見えてくるでしょう。

双子座……人・物の取捨選択をきちんとすること

 楽しい気持ちに牽引されるように、「わーい!」という盛り上がりで進めてきたことに真面目に向き合いましょう。これは、仕事や勉強、人付き合い、すべてにあてはまることです。「なんとなくいいかな……」という気持ちで引っ張ってきたことを1つずつ見つめて、続けることと手放すことを見極めましょう。ここで取捨選択しておくことで、2018年のスタートと同時に有意義な毎日がはじまるはずです。

蟹座……覚悟や勇気が必要なことにチャレンジすること

 自分のお城の中で内弁慶的な充実感を感じる2017年に対し、活動のステージが外に向かっていく2018年です。部屋着よりも外出時の服・身だしなみ、身近な人間関係よりも新たな出会いに目を向けていきましょう。気を許して過ごせる仲間の中でぬくぬくしていてはいけません。会うのに緊張したり、はじめるのに覚悟が必要な事柄にチャレンジしましょう! ステキな新年に向けてのウォーミングアップになるはずです。

獅子座……抱えきれないことを捨て、身軽になること

 気軽な気持ちで向き合ってきたことを厳選して、自分にとって本当に必要なのか、大切なのかどうかを整理して。今のままで新年を迎えてしまうと、抱えきれない事柄でいっぱいいっぱいになってしまうからです。ここでクリアにしておくことで、自分で納得できる方向に未来が進んでいくでしょう。ステキな2018年を向かえるポイントは、荷物のすべてを担いで押しつぶされる前に、身軽になっておくことです。

乙女座……今までの世界を離れ、新しい人とつながること

 ありものだけですませてきたこと、今ある環境の中で終わらせてきたことに区切りをつけましょう。新しい風を取り入れるのです。こっそり行っていたことや、誰にも知られていない趣味などを解放しつつ、仲間になれる人を探しましょう。そうすることで、趣味を実益につなげたり、より充実した時間を過ごすための仲間に出会えるはずです。2018年は、明るく楽しく過ごすためのステキな1年になるでしょう。

天秤座……丁寧な取り組みを心がけること

 丁寧な取り組みが、ステキな2018年を向かえるためのテーマになります。今からそのベースを整えておくことがステキな新年への助走になるでしょう。「思い立ったらすぐにはじめなくちゃ」と手を広げてきたこと、「やってみなければわからない」という一か八かの挑戦モードから、じっくり練り上げながら、失敗なく地道に進める方向への転換です。1つずつ積み重ねていくことが、確実に実りにつながっていきます。

蠍座……ひらめいたら即行動のスタンスで!

 幸せの木星が蠍座に訪れました! 今までは漠然と「いいな」と思っていたり、何となくいい予感がするというだけで、リアルなハッピーや満足の手応えを感じられずにいたでしょう。それをしっかりつかむために、自発的に行動してください。ひらめいたら即行動! 手助けを待ったり、人任せにしてはいけません。指揮者のように、周囲に働きかけて動かしていくことで、ステキな2018年の広がりを実現できるでしょう。

射手座……気合を入れ直して、もうひと踏ん張り

 あなたの動きを封じていた土星が旅立つ大切な時期です。ただ過ぎ行くのを待っていてはいけません。やり残したことを終わらせるのはもちろんですが、終わらせられないことをどのように持ち越すのかまで考えましょう。最後のチャンスであり、ひと踏ん張りのときです。「明日にまわせることも今日終わらせる」という気概で、今年のラストスパートが、すっきり爽快な2018年へのプロローグになるでしょう。

山羊座……成し遂げたいことへの基盤作りをはじめること

 公私に渡る義務や責任に追われていたのでは? 利害に関係のない仲間との語らいで、心のゆとりを取り戻せるはず。友人と呼べる仲間を増やしながら、成し遂げたいことへの基盤作りをはじめましょう。一朝一夕には解決しない大きな課題をも乗り越えられる頑丈な基盤です。人へ打診や条件の確保、必ず必要になる手続きなどを準備しながら、年内のノルマを消化して、土星を2018年の後押しにしましょう!

水瓶座……1人の時間を重視して目標達成のプランニングを

 目の前の目標や今後への野心を明確にして、そのために必要なことを書き出してみましょう。すぐにできることから着手して、それを1つずつこなしてください。人と会う時間よりも、自分1人の時間をどう使うかがポイントになります。休むことも大切ですが、こもって作業をしたり、目標に役立つことを計画的に積み重ねることも重要です。1日、1カ月という単位の計画が、ステキな2018年をもたらすでしょう。

魚座……同志に手助けをお願いして

 今年の抱負は達成できましたか? または、達成できそうですか? 自分1人で成し遂げようとしていたことは、もしかしたら、同志の助けが必要なのかもしれません。周囲を見渡して思い当たる人がいないなら、この時期に自ら出向きましょう。独学よりもスクールや勉強会、考え込んで迷うよりも人に相談です。ここで気持ちをスイッチすることで、2018年には、今の目標を実現できるようになるでしょう。

 試練や課題と聞くと、どうしても身構えてしまいがちですが、自分だけに課せられているわけではなく、万人が背負う十字架のようなものです。人を好きになって片思いを背負うことと同じでしょう。試練と課題は、願望とセットなのです。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る