月星座・牡牛座の性格、恋愛傾向は? 相性のいい星座も伝授

月星座・牡牛座の性格、恋愛傾向は? 相性のいい星座も伝授

 あなたが生まれた日、「月」はどの星座に位置していましたか。太古より、私たちは移ろいゆく月の影響を受けて暮らしてきました。新月、満月……月のリズムには、自分らしく生きるヒントが隠されているようです。占星術の月と太陽は裏表の関係。月はあなたの隠れた部分を担います。今回は12星座ごとの月星座から牡牛座の性格、恋愛傾向をお届けしましょう。

【目次】

月星座とは?
◎月星座を調べるには
◎太陽星座と月星座の違い
月星座・牡牛座の人の性格、特徴
◎おいしいものや美しいものが好き
◎どっしりとした安定感をキープ
◎幸せの基準は自分の経験則
◎恋愛はシビアで現実的
◎真面目さの中に豊かな印象あり
月星座・牡牛座の男性の恋愛傾向
◎好意の示し方
◎好きになる女性の特徴
◎愛情表現
◎結婚観
月星座・牡牛座の女性の恋愛傾向
◎好意の示し方
◎好きになる男性の特徴
◎愛情表現
◎結婚観
月星座・牡牛座と恋愛・結婚の相性がいい星座
◎1位 蟹座座
◎2位 乙女座
◎3位 山羊座
月星座・牡牛座と恋愛・結婚の相性が良くない星座
◎1位 双子座
◎2位 蠍座
◎3位 水瓶座
仲良くなれるヒントは月星座

月星座とは?

月星座

◎月星座を調べるには

 月星座は、自分が生まれた瞬間に月が位置していた星座で決まります。ご存知ない方は、以下のページで調べてみましょう。

>>あなたの月星座を調べる

 正確な月星座を知るには生年月日と出生時間が必要となりますが、出生時間が不明でも調べることは可能です。

◎太陽星座と月星座の違い

 太陽星座は生きる目標、月星座は内側の感情をあらわします。太陽星座が同じなのに、どこか雰囲気やキャラクターが違うなと感じる場合もあるでしょう。こうしたことの多くは月星座の違いによるものです。なお、太陽はおよそ30日、月はおよそ2日半で星座を移動します。

>>月星座とは? 詳しい解説を読む

月星座・牡牛座の人の性格、特徴

月星座 牡牛座

◎おいしいものや美しいものが好き

 月星座・牡牛座は、おいしいものや美しいものに目がありません。欲しいと思ったら何としても手に入れるタイプ。牡牛座は12星座の2番目の星座で、首、喉、食道、そしてお金に関連する星座。五感に優れ、自然と美意識が働きます。そのため、持ち前のセンスでリッチなお洒落を楽しむのです。料理家として食べ歩いたり、芸術家として音楽を奏でたり、豊かな趣味を持つでしょう。

◎どっしりとした安定感をキープ

 月星座・牡牛座はじっと動かず、ずっと考え、同じことを続けるのが得意! 目新しい話題に飛びつくことはなく、自分の選んだお気に入りの場所で穏やかに過ごす傾向があります。何をするにもどっしりと構えていて動きは遅いけれども、粘り強く取り組むので、責任のある仕事を任されることも多いでしょう。

◎幸せの基準は自分の経験則

 月星座・牡牛座は好きなモノに包まれ、それが壊されないように守って生きることを大切にしています。自然と付き合いは狭くなり、出かける場所も限られるでしょう。でもその分、不特定多数と付き合うよりも、ずっと側にいてくれる人と一緒にいることを好みます。物欲が強く貯蓄も好きなので、貯金を元に事業を起こしたり、収集家としても、晩年に大成したりするタイプです。

◎恋愛はシビアで現実的

 月星座・牡牛座は控えめでおっとりしていますが、かなり現実的なタイプ。金運を引き寄せるのも魅力のひとつです。好きな人には尽くしますが、子どもっぽいところがあり、相手を手足として使ったり、束縛や執着をしたりすることも。なお、恋愛や結婚に趣味を持ち込みますが、基本は安定志向。派手さは求めないものの、金銭感覚が似ていないとゆくゆくはトラブルになるでしょう。

◎真面目さの中に豊かな印象あり

 月星座・牡牛座は、本質的にまるまるしています。ニコニコした笑顔とふくよかな印象を引き出すと、ゆとりが生まれ金運や運気がアップするでしょう。例えば、服装はゆったりエレガントなもの、或いは豊かなボディラインを活かした組み合わせもオススメです。

月星座・牡牛座の男性の恋愛傾向

◎好意の示し方

 月星座・牡牛座の男性は恋に敏感です。そして、好きな人のために時間を惜しまないタイプ。とはいえ、自分から誘うのは苦手なので、上手くいくと確信が持ててから誘うでしょう。どちらかというと、相手に誘われるのをじっと待ちます。そのため、好意の示し方は忍耐強く情熱的です。女性に喜ばれると上機嫌に。フラれても、しばらくは気づかぬふりをしがち。

◎好きになる女性の特徴

 月星座・牡牛座の男性は快楽主義者。結婚は常に頭にあり、相手が良妻賢母でないと満足できそうにありません。好きになるタイプは、そうした家庭的な雰囲気を醸し出す女性です。家では甘えさせてくれる女性も好み。男尊女卑の考えも少し。とはいえ、月星座・牡牛座の男性が求めるのは、心地よく楽しい時間を共有できる女性です。

◎愛情表現

 月星座・牡牛座の男性の愛情表現は、一言でいうとツンデレ。普段は真面目で控えめですが、好きな人と2人きりのときはキザなセリフも吐きます。気を許すまではアプローチしたくてもモジモジしがち。ですが、心を許せば腹を割って話すので、ひとつひとつの言葉に重みがあり、信頼できるでしょう。

◎結婚観

 月星座・牡牛座の男性は穏やかな結婚生活を夢見るタイプ。結婚生活には甘さと真面目さの両方を求め、結婚相手にもその目的のために協力してもらいます。月星座・牡牛座の男性にとって、結婚は社会的な基盤なので、本当にこの女性でいいか、長く付き合いながらふさわしい相手なのかを吟味するでしょう。そして家族を養い、経済的にも安定させる力の持ち主です。

月星座・牡牛座の女性の恋愛傾向

◎好意の示し方

 月星座・牡牛座の女性は恋に不器用です。でも、大人の男性ならその不器用さを魅力的だと感じるでしょう。月星座・牡牛座の女性は感覚で恋をして途中で現実に目覚めます。なので、いつかは結婚……なんてイメージが働くと、どう好意を示せばいいか悩んで身動きできなくなりがち。ずっと思い続けることはできても、自分からは誘う勇気がないでしょう。必然的に、相手の側を離れないことくらいでしか好意を示せません。

◎好きになる男性の特徴

 月星座・牡牛座の女性はロマンチストで現実主義。好きになるタイプは小さなことも共に喜び、明るく楽しく慎ましやかに過ごせる男性です。さらにいうと、尽くしがいのある男性であることを望みます。経済的にも精神的にもバランスの取れた、懐が広く、どんなときも守ってくれるハートフルな男性であれば申し分ないでしょう。

◎愛情表現

 月星座・牡牛座の女性の愛情表現は、一言でいうとムッツリ。何かいいたげでいて、おとなしく黙っているかわいらしさがあります。普段は礼儀正しく大人な振る舞いをするはず。好きな人を見ているだけで、幸せでボーっとしてしまうのでしょう。聞き分けもいいので、相手からの言い分を真に受けて、妄想すると幸せな気持ちに。言葉より態度で想いを伝えようとします。

◎結婚観

 月星座・牡牛座の女性は「おかみさん」タイプ。結婚生活では持てる愛の力を思う存分に発揮し、相手に愛情をたっぷり注いで献身的に尽くします。月星座・牡牛座の女性にとって、結婚は母親の愛情と父親の働きが必要不可欠。家と家族をしっかり守ることに全力でエネルギーを使うでしょう。家庭料理を作り、部屋のインテリアなども美しく飾ります。

月星座・牡牛座と恋愛・結婚の相性がいい星座

月星座 牡牛座

◎1位 蟹座

 月星座・牡牛座と月星座・蟹座のカップルはお互いに癒しを求めていて、恋愛は明るく爽やか。かゆいところに手が届く関係なので、遠慮なく付き合えます。恋愛期間が短くても同棲を始めることもあるし、授かり婚も自然と上手くいくようです。結婚後は月星座・蟹座の過保護なまでの愛情が月星座・牡牛座を優しく包みます。月星座・牡牛座の世界観を月星座・蟹座は大事に守ろうとするでしょう。惜しみなく注がれる月星座・蟹座の愛に応えるとよさそう。「あの2人、いつも楽しそう。漫才コンビ?」と囁かれるカップルです。

◎2位 乙女座

 月星座・牡牛座と月星座・乙女座のカップルは、大切に思うことなど共通点が多く、恋愛はコツコツ育成していく傾向あり。お互いに気になる事柄も似ているので、毎日ひとつひとつ相談し合い、完璧な計画を立てて結婚に向かいそう。月星座・乙女座は月星座・牡牛座のこだわりを柔軟に補います。そのため、自分のペースを保ちたい月星座・牡牛座には、月星座・乙女座の気の利いた対応や気配りが心地いいでしょう。月星座・牡牛座はどちらかといえばズボラで、月星座・乙女座は世話焼き。月星座・牡牛座がリードしていると見せかけて月星座・乙女座がリードする相性です。

◎3位 山羊座

 月星座・牡牛座と月星座・山羊座のカップルは努力家同士。恋愛は励まし合う応援スタイルです。月星座・山羊座は一般常識を心得ているので、結婚で成功を夢見る月星座・牡牛座にとっては頼れて安心できる相手。見つけたら逃さないでゴールまで直行しましょう。月星座・山羊座は月星座・牡牛座にとって尊敬できる相手です。ただし、恋愛はともかく結婚生活は現実優先でロマンチックさは無縁となるかも。長く付き合うほどにお互いの魅力が引き出されていく相性。

月星座・牡牛座と恋愛・結婚の相性が良くない星座

◎1位 双子座

 月星座・牡牛座と月星座・双子座のカップルはノリが合いません。お互いに伝えたい想いがあっても、タイミングがつかみにくいカップルになります。月星座・牡牛座は「ひとつに時間をかけて」、月星座・双子座は「2つ同時進行で」話したいことがありそう。月星座・牡牛座が月星座・双子座に便乗して、得意でないことにチャレンジを。または、月星座・双子座が月星座・牡牛座にイライラせずにコントロールしつつ向き合ってみましょう。そうでないと、月星座・牡牛座は頑固になり、月星座・双子座は自由を失いかねません。

◎2位 蠍座

 月星座・牡牛座と月星座・蠍座のカップルの愛はガチンコ。どちらも真剣で想いを譲りません。しつこく絡み合うカップルに。月星座・牡牛座は「ゆっくり」、月星座・蠍座は「じわじわ」とした恋愛観で、お互いに抜け出せない状況を築いていきます。月星座・牡牛座も月星座・蠍座も、サスペンスドラマ顔負けの愛憎の念が入り混じる星座。浮気はご法度です。激しさゆえに努力を忘れず向き合いましょう。そうでないと、月星座・牡牛座は意固地になり、月星座・蠍座は恨み節をいいそう。

◎3位 水瓶座

 月星座・牡牛座と月星座・水瓶座はこだわりが強すぎ、ボタンのかけ違いが起こりがちなカップルになります。月星座・牡牛座は「ありのまま」を、月星座・水瓶座は「違い」を愛するのです。どちらも「あなたはあなたのままでOK」としながら、相手の世界に歩み寄ることはありません。となると、恋愛も結婚も愛し方も愛され方もまるで違います。たまに会う友達としてなら個性を認め合えるでしょう。

仲良くなれるヒントは月星座

 「私のことをどう思っているのかしら? あの人の本音が知りたい」そこが気になって、相手の気持ちを占ってもらったり、相性を調べたり。そうした経験、みなさんにもあるのではないでしょうか?

 実際のところ、仲良くなれるヒントは、好きな人の今の気持ちよりも月星座を知ること。月は裏の顔、いわばお互いの素顔です。素顔って自分自身でもわかっているようで、わかりにくいし見えないもの。そして、月星座が示す事柄は、ふとしたときにあらわれます。それを知っておくだけで相手とも自分自身とも、ますます仲良くなれるでしょう。

 毎月の新月や満月にテーマがあるように、私たちの月星座にもテーマがあります。この機会に月星座を調べてみてくださいね。あなたの恋を応援しています!

(はゆき咲くら)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事