星座グループ別【結婚で失敗しないコツ】牡牛座・乙女座・山羊座は金銭感覚が合うか見極める!

 結婚相手は、長い間生活を共にするパートナー。しかし、好きで一緒になったはずなのに、既婚者の約4割は結婚に失敗したと思っているようです。円満な夫婦生活を続けるためには、どうしたらいいのでしょうか? 星座エレメント別に、結婚で失敗しないコツをお伝えします。

火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)……自分と違うタイプを選ぶ

 さまざまな問題が起きても、乗り越えていく力のあるパワフルな火の星座。結婚で失敗しないコツは、「自分と違うタイプの相手を選ぶこと」。結婚後、多少のケンカはあるでしょう。しかし、負けん気が強い火の星座は引くことをしません。同じ性格の男性だと、エスカレートして収集がつかなくなります。その点、自分と違うタイプなら、火の星座をなだめてくれます。刺激は減りますが、穏やかな結婚生活を送れるでしょう。

地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)……金銭感覚が合うかどうか見極める

 堅実で真面目な地の星座は、文字通り地に足をつけた結婚を望むでしょう。好きというだけで結婚相手を選ぶことはしないはず。そんな地の星座が結婚で失敗しないコツは、「金銭感覚が合うかどうか見極めること」。仕事や年収なども、しっかりチェックする地の星座。しかし、いくら収入がよくても、派手な生活を好む男性といればストレス増大。自分と似ている金銭感覚の相手を選べば、結婚生活は安泰です。

風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)……家事や育児に協力的かチェック

 社交的でオシャレな風の星座は、結婚しても独身時代のライフスタイルをキープしようとするでしょう。結婚で失敗しないコツは、「男性が家事や育児に協力的かどうかチェックすること」。結婚後、急に関係が悪くなる夫婦は想像以上に多いのです。その原因は、男性が家事育児を手伝わないから。「どうして自分だけ……」と風の星座は結婚生活が苦しくなります。家事育児に対する責任感がないタイプは、選ばないほうがベターでしょう。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)……何でも話し合える相手を選ぶ

 水の星座は、好きな人に尽くしたいタイプ。結婚で失敗しないコツは、「何でも話し合える相手を選ぶこと」。結婚当初からいろいろ尽くしてしまうと、横柄になるのが男性です。さすがの水の星座も不満がたまってしまうでしょう。しかし、何でも話し合える男性なら、あなたの不満を聞いて理解してくれるはず。逆に、恋人時代から無口な男性、肝心なことは話さない男性は、危険信号です。

 妥協で相手を選んだり、焦って結婚を決めると、失敗する可能性が高くなります。縁があれば結ばれると考え、心にゆとりを持ったほうが良縁をつかめるはずです。
(金森藍加)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事