血液型【デートの断り方】あるある AB型は意味不明な言い訳で相手を煙に巻く!

 好みではない男性からデートに誘われたら、どうしますか? 「あなたとはデートしたくない」とハッキリいうのは、ちょっとためらわれますよね。そうかといってOKするのも……。今回は、血液型別にデートの誘いをどう断るのかをみていきます。

A型……ひたすら「忙しいからダメ」といい続ける

 不器用なA型です。気の進まないデートの誘いを断りたくても、とっさにうまい言葉が見つかりません。言い訳の定番「忙しいから」が精いっぱい。しかし、相手によってはそれでは諦めてくれず、「じゃあいつなら時間ある?」「来月は?」と立て続けに聞かれますが、「忙しいから」を何度も繰り返し、相手が諦めるのを待つでしょう。

B型……「こっちから連絡する」といって連絡しない

 調子のいいB型。好みではない相手からデートに誘われても、きっぱり断りません。「じゃあ、時間ができたらこっちから連絡するね!」と、まるでデートOKのような返事をしますが、実際はその相手に連絡をすることはありません。いつしか、デートの約束をしたことも相手のことも忘れてしまうでしょう。

O型……「みんなで会おう」という

 やさしい性格のO型は、気乗りしないデートの誘いでも、適当にあしらうことができません。とはいえ2人きりでデートをするのは嫌なので、とりあえずお互いの友達を誘い合うことを提案し、「みんなで会おうよ!」というでしょう。察しのいい男性なら、デートに乗り気でないことをわかってくれるはずだと思うからです。

AB型……「外に出ると運気が下がる」と意味不明な言い訳

 人とは違う思考のAB型。好きではない男性からデートに誘われたら、意味不明な言い訳をして、相手を煙に巻くでしょう。たとえば、「その日は家にいないと、運気が下がるんだ」などというかもしれません。相手がきょとんとしている間に、「じゃあね、バイバイ!」と、その場をさっさと立ち去ってしまうのです。

 嫌なのにデートに応じる必要はありませんが、上手に断らないとその後相手と気まずくなってしまいます。相手を傷つけないような態度を取ることが大切ですね。
(紅たき)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事