2人の誕生日で占う【2019年の恋愛相性】気になるあの人との相性は……?

 2019年、恋人や気になるあの人との恋の相性はどうなるのでしょうか?

 2019年は「3」の年。理想に向かって進歩を目指したくなるときです。いろいろと手を伸ばしながら模索を続けて、知性を磨いていくといいでしょう。学ぶことで広がる視野が、新たな発見と人間関係をもたらします。2019年のあなたは、楽しくラブラブに過ごせるのか? ケンカをしてしまいがちなのか? 2019年のあなたとあの人との恋愛相性を占ってみましょう。

<占い方>
 あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足し、最後に2019年のナンバー「3」を足して、それを一桁にします。

例)2月14日生まれと12月3日生まれなら
2+1+4+1+2+3+2019年ナンバー「3」=16
1+6=7
※二桁になったら一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返します

 2人の相性ナンバーは「7」です。

 さて、あなたとあの人との数字はでましたか? 2人の相性をチェックしましょう。

2人の相性ナンバー「1」……ポジティブに向き合える相性

 2019年は、今の2人の恋のステータスに関わらず、ポジティブに向き合える相性です。2人がカップルであろうと、これから交際をスタートする関係であろうと、いずれにしても前向きな価値観が心を通わせる重要な基盤になるでしょう。交際を始めるならもちろんですが、すでに交際中の2人も同様に、新しいステージの幕開けが訪れるはず。気持ちを新たに、悩みや課題をクリアしていきましょう!

2人の相性ナンバー「2」……パワーを温存する相性

 2019年、表現することはなくても、心の中の情熱を密かに燃やし続ける2人です。はっきりとした意思表示をしないので、「どう思っているのだろう?」と不安を感じることもあるでしょう。けれどそれはお互い様で、隠した情熱の中にイライラを覚えているのです。ストレスを感じることもありますが、この試練の年に愛を蓄えることができれば、息の長いカップルになれるはず。相手を信じることです。

2人の相性ナンバー「3」……自分磨きのパートナーになれる相性

 「3」の年である2019年を、「3」の相性で向かえる2人は、お互いを通じて、人の輪を広げられるでしょう。自分磨きに勤しめば、2019年のテーマをまっとうできる相性です。2人で一緒に何かの勉強や趣味のことを始めてみると、そこから自然と共通の人間関係が育っていくでしょう。2人だけの世界から、第三者を交えた新しい世界を開拓してみると、お互いへの新たな理解も深まるはずです。

2人の相性ナンバー「4」……「恋のふるい」にかけられる相性

 2019年の2人は、恋の安定期特有の相性です。安定していることは安心につながりますが、それは同時に慢心を呼び、マンネリ化を生むことがあります。「この関係って何なのだろう……」という漠然とした疑問が浮かぶこともあるでしょう。交際未満の2人は、交際に進みそうで進まないことも。こうした恋模様は、この恋を精査する「恋のふるい」のようなものです。恋に対する本気度が試されるでしょう。

2人の相性ナンバー「5」……恋のVリターンが訪れる相性

 「5」は、四捨五入で繰り上げられる分岐点。2019年の2人の相性は、Vリターンの訪れです。いきなり上昇する恋の次元といってもいいでしょう。恋のステータスに関わらず、電撃結婚を決意したり、いきなり交際を始めたと思ったらすぐに崩壊する可能性もあります。急上昇と急降下のどちらにもターンするときなので、いいことも悪いことも気にせず、その流れを受け流す気構えが必要です。

2人の相性ナンバー「6」……協力し合う相性

 2019年は、2人で一緒に人付き合いを広げていけるときです。恋人としてのパートナーであるだけでなく、広い意味での相棒となって、お互いを支え合うことがテーマになります。表に出るときもあれば、陰から見守ることもあるという、夫婦さながらの関係を築けるでしょう。カップルが絆を深めるのはもちろんですが、交際前の2人は、協力者としてのアプローチで恋の道が拓けるかもしれません。

2人の相性ナンバー「7」……理解と信頼の相性

 2019年の2人の相性は、独自性の強いものになるでしょう。しばらく会えなくてもお互いを信じ、それぞれの時間を充実させるような、べったりしない関係が浮かび上がります。遠距離恋愛はもちろんですが、まだ見ぬネット上の恋人関係もあるかもしれません! というユニークな間柄を築いてしまえる、理解と信頼で結ばれる相性です。まさに、「2人の世界」を築くことになるでしょう!

2人の相性ナンバー「8」……恋にチャレンジする相性

 2019年は、「この恋」というテーマに挑んでいく2人の姿が浮かんできます。相思相愛のカップルなら、止まるところを知らぬ勢いでラブ度を高めていくでしょう。一方、片思いの恋なら、気持ちを伝えずにはいられない状況になり、告白する側はもちろん、告白される側も、遠慮のない返答で恋の結論を出すはず。うれしい結果も、悲しい結果も、どちらもはっきりできるチャンスの年といえるでしょう。

2人の相性ナンバー「9」……過去を振り返って見直す相性

 2人にとっての2019年は、これまでの関係を見直すための1年になります。交際前の2人でも、知り合ってから今に至るまでの経緯があるはずです。また同時に、2人を取り巻く周囲の人間関係にも目を向けて、それがベストだったかどうかを振り返り、気になることをクリアしていきましょう。オススメのデートスポットは自然に囲まれる場所です。心の潤いが2人の恋の養分になるでしょう。

 相性の流れは、サイクルでめぐってきます。今がよくてもこの先はわからず、その逆も然りです。長い年月をともにする2人であれば、必ず苦楽が訪れます。それを乗り越えながら、お互いのリズムを刻んでいくことが幸せカップルの秘訣です。
(LUA)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事