【アロマ占星術】12月22日、太陽が山羊座へ 今年の反省や新年の目標をアロマでサポート!

――植物の成分や芳香によって心身を癒やすアロマテラピー。実はハーブやアロマは古代より占星術と密接に結びついてきました。私たちも古代の叡智であるアロマを使って、心地いいセルフケアをしてみませんか?

太陽で導くアロマ占星術

 私たちが現在暮らしている1カ月や1年という区切りは、太陽のリズムと一致しています。太陽は月に一度だけ星座を移動。太陽が滞在している星座は、その期間、世の中の雰囲気や人々の心身に影響を与えます。

 12月22日、射手座にいる太陽が「山羊座」に移動します。その後1月20日までは、山羊座の影響を大きく受けることになります。星座や惑星との関連植物から、この時期に起こりやすくなるメンタルの変化をよりよくサポートしてくれるアロマを紹介します。

山羊座太陽期の特徴

【今回の太陽の位置】山羊座(地のエレメント)
【期間】12月22日~1月20日
【ポジティブなメンタル症状】責任感が強くなる、しっかりした結果を出せる
【ネガティブなメンタル症状】リラックスできない、物ごとを悲観的に考えてしまう

 山羊座は社会性を司り、コツコツと「目標をやり遂げる力」や「社会的な評価」を授けてくれる星座。土星を守護星に持つため責任感や厳しさもありますが、その分、物ごとをしっかりかたちにする「具現化パワー」にも優れています。

 特に現在の山羊座エリアは、昨年末から山羊座の守護星・土星が帰ってきています。まさに責任感や具現化パワーに満ちている状態といえるでしょう。

 ただし、山羊座パワーがネガティブに働くと、きちんと結果を出さなければと思うあまりすべてのことに慎重になりすぎてしまったり、いつでも責任感や義務感に縛られてリラックスできない、という状態にも陥りやすくなります。せっかくの具現化パワーがただの慎重さや悲観主義にならないよう、アロマでサポートしていきましょう!

牡羊座・獅子座・射手座(火のエレメント)……シダーウッド

 山羊座の特徴は、火のエレメントの人たちにとって少し扱いづらいものになりますが、星まわりの都合上、この時期に責任感や社会的成功など、山羊座的なものの恩恵を受けやすいのも火の人たちです。山羊座&土星と相性のいい「シダーウッド」を使ってみましょう。シダーウッドは樹木系の少し甘い香りがするアロマ。リラックス効果に優れ、しっかり地に足をつけることをサポートしてくれます。マグカップのお湯に垂らして蒸散させるなどして、部屋に香らせるのがオススメ。

牡牛座・乙女座・山羊座(地のエレメント)……ベチバー

 この時期、山羊座的な生真面目さの影響を最も受けやすいのが地のエレメントの人たち。悲観主義などの悪影響が出ないよう、山羊座の象徴アロマである「ベチバー」を使ってみましょう。ベチバーは、インドでは「静穏のオイル」として知られる、深いオリエンタル調の香りをもつアロマ。行きすぎた完璧主義やネガティブな未来予想を軽減し、等身大の自分を心地よく生きることをサポートしてくれます。毎日のリラックスタイムに、香りの中で深呼吸してみて。

双子座・天秤座・水瓶座(風のエレメント)……ベルガモット

 山羊座太陽期の影響を受けると、風のエレメントの人たちは意識が内に向かいやすくなります。本来の軽やかなメンタルをサポートしてくれる「ベルガモット」を使ってみましょう。アールグレイ紅茶の香り付けにも使われるベルガモットは、リラックス効果とともに気分を高揚させてくれる優秀なアロマ。山羊座太陽期のエネルギーを重たく感じすぎず、しっかり結果を出す力として使っていけるようサポートしてくれます。アロマランプやアロマスプレーなどで、日々香りを楽しむようにして。

蟹座・蠍座・魚座(水のエレメント)……ユーカリ

 山羊座太陽期のエネルギーとは、相性のいい水のエレメントの人たち。でもその分、山羊座的ないき過ぎた責任感や悲観主義とも馴染みやすくなってしまいます。山羊座の守護星である土星とつながりがあるアロマ「ユーカリ」を使ってみましょう。すっきりしたユーカリの香りは、リフレッシュと集中力をサポート。憂うつさをなくし、明晰な思考で目標を見つめることを助けてくれます。呼吸器系にもいいので、アロマ加湿器などで日常的に使うと、心身ともにさわやかな毎日を過ごせるはず。

 山羊座太陽期の影響は、太陽が水瓶座へ移動する1月20日まで続きます。年末年始をまたぐ山羊座太陽期は、長期的目標を立てるのにぴったり。サポートアロマを使いながら、山羊座&土星の目標達成パワーを手に入れていきましょう。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事