アロマを使って今年1年の厄落とし! 身体にたまった厄は「ラベンサラ」で浄化を

yakubaraiaroma

 来たる新年により多くの幸せを呼び込むため、今年の厄は、今のうちに落としておくことが大切です。そこで今回は、アロマオイルを使った浄化レシピをご紹介。ご自分と家、そして邪気がたまりやすい水まわりの3箇所をアロマですっきりクリーニングして、ハッピーニューイヤーの扉を開けましょう!

自分自身の厄落としに……「ラベンサラ」のバスソルト

 自分を好きになれない、感謝する気持ちが起こらない、何をするにも億劫……。そんなあなたは、邪気がたまった状態かも。「ラベンサラ」を使ったバスソルトで、バスタイムを禊ぎの時間にしてみませんか? マダガスカル原住民の万能薬であるラベンサラは「身体にいい葉」という意味があり、身体にたまった負のエネルギーを効果的に浄化してくれます。クリアな心身で2016年を迎えられるでしょう。

<用意するもの>
・ラベンサラの精油……5滴
・天然塩……50g
<作り方&使い方>
(1)ガラスボウルに天然塩とラベンサラを入れて、混ぜ合わせる。
(2)熱めの湯船に(1)を溶かし入れて、入浴する。
家中のよどんだ気を一掃……「ジュニパー」のルームスプレー

 どんなに気をつけていても、生活の場には、ネガティブな思念がこもりがち。場合によっては、よからぬものが棲みつくことも! 古くから「魔除けの木」として尊ばれてきた「ジュニパー」のルームスプレーでクリアな空間を取り戻しましょう。ウッディ調の爽やかな香りがよどんだ空気を一掃し、あなたの家をパワースポットへと変えてくれるでしょう。

<用意するもの>
・ジュニパーの精油……10滴
・無水エタノール(ウォッカでも可)……10ml
・水……40 ml
・ビーカー、ガラス製のマドラー
・ガラス製、またはポリプロピレン製のスプレーボトル(50ml用)
<作り方&使い方>
(1)ビーカーに無水エタノールを量り入れ、そこにジュニパーを加える。
(2)マドラーでよくかき混ぜたあと、水を加えてさらに混ぜ、スプレーボトルに移し替える。よく振って使用しましょう。
水回りの邪気を祓う……「ラベンダー」のお掃除パウダー

 配水管とつながる水回りは邪気が入り込みやすい場所。また、湿気がこもることで、邪気のたまり場となることもあります。「洗う」という意味の学名の通り、場の浄化に適した「ラベンダー」で水回りをクレンジングしましょう! この重曹を使ったお掃除パウダーは、水回りをすっきりさせたあと、そのまま消臭材としても使えるため、大変便利です。オシャレな小瓶などに移し替えて、部屋の隅や下駄箱の中などに置いてくださいね。

<用意するもの>
・ラベンダーの精油……20滴
・重曹……200g
・ふたのある容器(ジャムの空き瓶などでOK)
<作り方&使い方>
(1)容器に重曹を量り入れ、そこにラベンダーを加える。
(2)ふたを閉めて、よく振って使用しましょう。
<用途>
シンクの清掃、排水溝のぬめり取り、トイレや風呂場の汚れ取りなど

 今回ご紹介した浄化レシピは、年末の厄落としだけでなく、日常で邪気を感じたときにも使えます。ぜひご活用くださいね。
(月星七海)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事

番組を見る