【アロマ占星術】11月22日、太陽が射手座へ これから1年間の幸運をアロマでサポートしよう!

――植物の成分や芳香によって心身を癒やすアロマテラピー。実はハーブやアロマは古代より占星術と密接に結びついてきました。私たちも古代の叡智であるアロマを使って、心地いいセルフケアをしてみませんか?

太陽で導くアロマ占星術

 私たちが現在暮らしている1カ月や1年という区切りは、太陽のリズムと一致しています。太陽は月に一度だけ星座を移動。太陽が滞在している星座は、その期間、世の中の雰囲気や人々の心身に影響を与えます。

 11月22日、蠍座にいる太陽が「射手座」に移動します。その後12月22日までは、射手座の影響を大きく受けることになります。星座や惑星との関連植物から、この時期に起こりやすくなるメンタルの変化をよりよくサポートしてくれるアロマを紹介します。

射手座太陽期の特徴

【今回の太陽の位置】射手座(火のエレメント)
【期間】11月22日~12月22日
【ポジティブなメンタル症状】自己肯定感が増す、楽しく開放的になれる
【ネガティブなメンタル症状】あれこれと広げすぎる、日常生活がおろそかになる

 射手座は、旅と哲学を司る星座。自分の可能性を信じて、夢と理想を追求する力にあふれています。おおらかな楽観性や明るく未来を見通す力は12星座中ピカイチ。射手座のパワーを身につけることで、楽しく自分の目標へと進んでいくことができるでしょう。

 それだけに、開放的なエネルギーが悪いほうに働いてしまうと、興味の対象や対人関係を広げすぎていい加減になってしまったり、夢と理想を追うあまり地に足がついていない状態になってしまうことも起こります。

 射手座は、11月8日に「幸運の星・木星」が入ったばかりの星座。まさに「拡大・発展運」に満ちている状態です。開放的な射手座パワーに翻弄されることなく、よりよい拡大力として使っていけるよう、アロマでサポートしていきましょう。

 今回紹介するアロマは、この1カ月のみならず、射手座が木星に入っている2019年12月までの約1年間、「射手座木星期のサポートアロマ」としても使えます。

牡羊座・獅子座・射手座(火のエレメント)……ミルラ

 射手座太陽期&木星期の恩恵を最も受ける火のエレメントの人たち。射手座は火の星座グループの中でも、宗教性や精神性など、哲学的な深い思想に縁がある星座です。持ち前の行動力や勢いに落ち着きを与えてくれる「ミルラ」を使ってみましょう。ミルラは、聖書の中にも出てくる精神性を高めるアロマ。射手座エネルギーの楽観性に深みを授け、より確実に成果が出せるよう導いてくれるはずです。夜寝る前に香りを深呼吸するのがオススメ。

牡牛座・乙女座・山羊座(地のエレメント)……フランキンセンス

 今期、地のエレメントの人たちは、射手座エネルギーによる楽観思考を最も取り入れたほうがいいグループです。射手座的な精神性の探求をサポートしてくれる「フランキンセンス」を使ってみましょう。フランキンセンスは、深みがありながらも、あたたかみをもたらすアロマ。宗教的な瞑想などにもよく使われ、地の人たちが持つ生真面目さを穏やかに癒やしながら、自己を高める力も与えてくれます。肌にもいいので、クリームなどに混ぜて香りを吸収してみて。

双子座・天秤座・水瓶座(風のエレメント)……マジョラム

 自由なムードが増す今期、風のエレメントの人たちは、射手座パワーの影響で浮き足立ってしまう可能性があります。バランスを取ってくれるアロマ「マジョラム」を使ってみましょう。マジョラムは、落ち着きを与えてくれると同時に、無気力なときには活性化もサポートしてくれる優秀なアロマ。木星が支配している植物なので、射手座的な精神性の深さとつながることもサポートしてくれます。筋肉疲労にも効果があるので、希釈してマッサージオイルに使うのがオススメ。

蟹座・蠍座・魚座(水のエレメント)……ナツメグ

 今期、実践力や継続力など「結果を出す力」を問われやすくなる水のエレメントの人たち。自力で未来を手に入れる強さと、楽観的な自信をサポートしてくれる「ナツメグ」を使ってみましょう。ナツメグは、拡大と発展をもたらす木星のアロマ。優しく情緒的な水のエレメントの人に、心地いい暖かさをもたらし、刺激作用と鎮静作用の両方を与えてくれます。肌には刺激の強いアロマなので、食事などのスパイスとして取り入れるのがオススメです。

 射手座太陽期の影響は、太陽が山羊座へ移動する12月22日まで続きます。太陽が移動しても木星は1年間射手座にいるため、射手座的な自由さや未来志向などの特徴は、これから1年間のラッキーポイントともなります。サポートアロマを使いながら、射手座エネルギーを上手に自分のものにしていきましょう。
(永沢蜜羽)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事