12星座【スーツが似合う男性】ランキング 獅子座男性は派手なセレクトも着こなす!

 月9ドラマ『SUITS』は、全米メガヒットドラマのリメイクで、織田裕二さんと鈴木保奈美さんが27年ぶりに共演することでも話題です。この記事では作品名の「スーツ」に着目しましょう。「スーツフェチ」という言葉もあるくらい、女性は男性のスーツ姿が大好き! スーツが似合う男性を12星座ランキングで紹介します。

第1位 天秤座男性……元がオシャレなのでスーツも見事に着こなします

 美意識の高い天秤座男性は、通勤スーツにも手を抜くことはありません。持ち前のファッションセンスを活かし、ビジネススーツを見事に着こなすでしょう。そのこだわりは細部にまで至ります。ジャケットの袖からのぞくワイシャツの長さだったり、革靴の甲部分に触れるズボンの丈だったり、カフスボランの選び方だったり……かなりのこだわりを持っているのでしょう。天秤座男性ほどオシャレに着こなしていれば、会社帰り急なデートや合コンが入っても、堂々と振る舞うことができるはずです。

第2位 獅子座男性……「ストライプスーツに赤ネクタイ」も似合う!

 女性から見ると、男性のスーツは「だいたい同じ」に見えてしまいます。そこを「同じ」にしないのが獅子座男性です。派手好きかつ目立ちたがり屋な性格ですから、スーツでこそ目立ってなんぼと鼻息を荒くしているのです。大学時代の就活でも、スタンダードなリクルートスーツに、ワイシャツの色合いやネクタイの柄などに、何かしらのアクセントを持たせ、面接官の目を引くことを意識していたでしょう。社会人になってからも、多くのビジネスマンが敬遠する「ストライプスーツに赤ネクタイ」のような、派手なセレクトになります。

第3位 山羊座男性……私服よりもスーツのほうがラクチン

 仕事人間の山羊座男性にとって、ビジネススーツはもはや普段着のようなもの。1人前のビジネスマンたる者、スーツをビシッと着こなすことは最低条件とまで考えています。夏場のクールビズでネクタイ不要といわれても、ネクタイせずにはいられない性格。休日出勤の際、「私服でもOK」といわれても、むしろ私服選びのほうが難しいと頭を抱えるでしょう。これだけスーツが普段着感覚になっているのですから、着慣れていて当たり前! 似合って当たり前なのです。

 第4位は、牡牛座男性。本物志向が強いので、上質な布地で仕立てたオーダーメイドスーツが似合うでしょう。毎日着るから安くすませるのではなく、毎日着るからこそ高品質なスーツを選びたいのです。第5位の蠍座男性は、「黒」が似合うミステリアスな男性です。冠婚葬祭で登場する礼服のような、黒いスーツが似合う、独特の雰囲気があります。

 第6位の射手座男性は、アウトドアで鍛えられているのか、肩幅には自信があります。スーツは「肩」で着るといわれているくらいですから、そりゃ似合うでしょう。第7位は、乙女座男性。思い返してみれば、学生時代からブレザーが似合っていました。さらにさかのぼると、七五三の子ども用スーツも、5歳児とは思えないほど着こなせていた記憶が……。

 第8位は、水瓶座男性。普通を嫌う変人気質ですから、「ビジネスマンといえばスーツでしょ!」という型に嵌りたくないと考えています。第9位の魚座男性は、王子様のようにメルヘンチックな雰囲気の持ち主です。スーツよりも、フィギュアスケート選手が着るような衣装が似合うタイプ。

 第10位・蟹座男性は、会社が嫌いというわけではないのですが、お家が大好き! そのためか、スーツよりもスウェットが似合ってしまいます。第11位は、カジュアル志向の双子座男性。ファストファッションの着こなしならかなり自信満々ですが、スーツは敷居が高いと感じています。

 そして第12位は、牡羊座男性。アグレッシブな星座ですから、スーツよりもジャージのほうが似合うでしょう。むろん、会社にジャージ出勤するわけにはいかないので、そりゃ一応スーツは着ます。着ますけど、足元がこっそりスニーカーだったり、ビジネスバッグではなくリュックサックだったり、つい「動きやすさ至上主義」に走ってしまうのです。

 スーツが似合う男性は、なんとなく仕事ができそうなイメージですよね。ドラマで織田裕二さんが演じる主人公も、仕事がデキる男です。ドラマの展開にも期待しましょう。
(菊池美佳子)

12星座のトリセツ!

占いTV NEWSオススメ番組
星座バラエティ『12星座のトリセツ!』

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
私とあの人の意外な一面知りたくない?

オンデマンド放送を見る

記事が気に入ったらシェア

関連する記事