12星座【2018年残り3カ月の恋愛運】牡牛座は変化の波に乗ることで恋の未来をつかんで!

 2018年も残すところ、3カ月となりました。残り3カ月の恋愛運はどうなるのか……11月8日、木星が蠍座から射手座へと移動し、本気の愛の追求から、自由な愛の追求へとシフトする流れが生まれます。愛を突き詰めた結果、信じたパートナーと自分との関係こそがすべてで、それを守るために自由が必要であることに気づくはず。2019年のハッピーな恋愛のために、マイ恋愛スタイルを確立しましょう!

牡羊座……攻めるだけの恋から、真剣さゆえの手堅い恋に

 誰が見ても安心できる、ごく一般的な幸せをイメージさせる恋愛関係から、シリアスな恋愛関係へと気持ちが傾いていく時期です。恋のステータスに関係なく、ただ単にお付き合いしているという軽いノリよりも、この人となら真面目に交際していけるという確信を得たくなるでしょう。お互いのことを真剣に思い合える相手を求める分、手堅い道を選んで慎重になる傾向も。牡羊座のあなたにとって、新たな恋のスタイルが誕生しそうです。

牡牛座……変化の波に乗ることで未来を見つめて

 結婚への流れが生じやすい恋の運気から、本当に欲している恋愛関係を築くことへとモードが変わっていくとき。年に一度の木星移動は、牡牛座のあなたが苦手とする変化の訪れを意味しているのです。11月8日を目前に控えた10月25日の満月は、牡牛座で輝きます。これまでの自分を脱ぎ捨てて、満月の光を浴びましょう。手放すべき恋の老廃物を浄化することで、11月8日の蠍座の新月からリスタートできるはず。心の整理もできるでしょう。

双子座……ハロウィン以降からの出会いに期待大!

 紹介運やお見合い運が高まっていく時期です。やらなくてはいけないことへの意識が強まっていた人も、徐々にクリアされていき、気持ちにもゆとりを持てるようになってくるはず。人が集まるスポットに出かるように心がけて、初対面のご縁をたくさん集めてみましょう。その中に、ステキな恋に続く出会いが潜んでいるかもしれません。ハロウィンを過ぎたあたりから、出会いの可能性がより一層濃厚に! 恋のラストスパートを完走して!

蟹座……10月と12月が恋の勝負期間に

 2018年の残りの3カ月では、10月いっぱいの期間と、12月からの期間が恋の勝負期になるでしょう。大掃除をしたり、年内に終わらせたい所用をすませたいと思うなら、11月中に一気にすませておけるとベスト。10月中に恋の種まきをしたら、11月は恋の小休止を入れ、12月の収穫を狙いつつ、年末最後のときを迎えるまで恋愛成就への道を走り続け、今年1年をまっとうしましょう! メリハリのあるスケジュールを組んですべてを手に入れて!

獅子座……幸先のいい2019年の兆しを感じて流れに乗って!

 幸先のいいスタートを切れそうな2019年が待ち受けています! そんな幸運が日ごとに迫ってくる2018年の残りの3カ月間では、11月を境に、徐々に運気が加速していく流れを感じるようになるでしょう。パーティーシーズンを活用して、恋の出会いを開拓したり、恋の進展を目指すようにすると、スムーズな展開へと進んでいけるはず。10月中に身だしなみチェックを施して、11月からの運気に備え、準備万端に整えておくといいでしょう。

乙女座……ステディなパートナーを見つけられるかが分かれ道に!

 昨年のこの時期に続いて、恋活にマメに取り組んでいたはずが、またも、自分中心モードになりそう。2018年の残りの3カ月は、その過渡期となるでしょう。身内びいきに走りはじめる前に、ステディを捕まえられるとベスト! 11月の下旬までの期間にいい人を見つけられるかが決め手になります。秋の散策をしつつ、ステキな景色を望める会場で、合コンや飲み会に参加したり、ネットやSNSを通じて、趣味の合う人をリサーチしてみては?

天秤座……不必要なものすべてを手放して恋のキャパを広げて

 すべてを受け止めるスタイルの恋愛から、徐々に重荷を手放して、軽やかな恋愛スタイルに進んでいける時期です。これからの3カ月間は、そのことを意識しながら、不要なものをどんどん捨てて身軽になることに専念しましょう。しがらみや未練も、大掃除のゴミと一緒に処分する勢いが◎。そうすることで、今のあなたに必要な恋の風が舞い込んでくるはず。恋のキャパシティを最大限にするポイントに。風通しのいい心でスタンバイして。

蠍座……木星移動の11月8日の蠍座の新月に恋の願いを託して!

 木星、金星、水星、太陽が蠍座で輝き、11月下旬向けて徐々に星々が蠍座を離れていくものの、12月に入ると、再び、水星と金星が蠍座に入って迎える2019年。残りの3カ月は、恋愛イベントが多くなりそうです。これまでと同じように、恋のポリシーを貫いていれば問題ないはず。片思いであろうと、それを自分の弱点として考えず、「好きなのは私だから、それをやめれば恋が終わるだけ」という強気の姿勢でいきましょう。

射手座……2019年の幸運への助走をつけて

 2018年の残りの3カ月の中で、射手座にとっての一番の天体事件は、11月8日の蠍座から射手座への木星の移動です。ここから1年強の期間、幸運の木星が射手座で輝きます。10月は、恋愛でも仕事でも、チャンスに手が届きそうで届かない状況が多く、今年はこのままでおしまいになるのかもしれないと思うこともあるでしょう。けれど、むしろ、ここから先が2018年最後の追い込みと、2019年に向けての助走期間になります。何ごともあきらめないで!

山羊座……にぎやかな交友関係から、精神的な安らぎへとシフト

 人付き合いが広がって、そこに趣味の合う仲間関係が生まれ、恋愛関係に発展していけるはずの2018年はいかがでしたか? これからの3カ月は、精神世界に旅立ちそうな新年を迎える前の準備の時期です。ピリオドを打ちたい関係を終わらせて、結論を出したい恋に向き合いましょう。恋の清算はすませ、恋のスタートの目処をつけつつ、太陽が山羊座に入る12月22日の冬至からの1カ月を落ち着いて迎えられると◎。心のあり方を大切に!

水瓶座……自分らしい恋のスタイルに向かって

 分別をもって現実的な恋愛観で動いていたモードから、もっと自由に自分らしく動いていこうという流れに移行していく2018年の残りの3カ月間に。この1年は、あなたにとってどんな年でしたか? 2019年は今年よりも、あなた本来の持ち味を活かした言動で、あなたらしい恋を実現できるでしょう。交際相手募集中の人は、11月以降の出会いに注力すると、感性の合う人で出会えるはず。交際中・片思い中の人は、関係をどうしたいかが鍵に。

魚座……あいまいな夢を現実としてかなえて

 2018年の残りの3カ月は、「とりあえずチャレンジしてみよう」というノリから、「試せばいいわけではなく、しっかり計画して実らせないと!」という、現実派の恋愛モードに変化していく時期になります。いつもは、何となく相手に流されがちなあなたが、自分の意志を強く持って動くことに意義を見出すのでしょう。「私はこうしたい」「恋人がほしいけれど、誰でもいいわけじゃない」という明確な考えを意識することが、願いの実現の第一歩に!

 2018年のカウントダウンのスタートではありますが、実際には、2018年と2019年は続いているもの。1年の区切りであっても、それを境におしまいになるということではありません。ステキな恋に向かって走り続けていきましょう!
(LUA)

12星座のトリセツ!

占いTV NEWSオススメ番組
星座バラエティ『12星座のトリセツ!』

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
私とあの人の意外な一面知りたくない?

オンデマンド放送を見る

記事が気に入ったらシェア

関連する記事