【夢占い】子どもになる夢は現実逃避のあらわれ 子どもの夢が意味することとは?

――夢は、あなたの深層心理を投影した無意識からのメッセージ。夢で起こる現象や状況は、あなたの知らないあなたを伝えているかもしれません。

 今回は「子どもの夢」をピックアップ。自分の深層心理を探り、未来へのヒントにしましょう。

子どもの夢とは?

 夢の中の子どもは、無邪気さや未熟さの象徴です。子ども時代のときのような純真な精神性をあらわしています。そして「未熟」とは、さらなる可能性が十分にあるという意味でもあります。

元気な子どもの夢……新たな才能が開花する

 元気いっぱいに騒いでいる子どもが出てくる夢を見たら、それはあなたの才能が開花する証です。子どもは新しい可能性の象徴でもあり、それが今まさに発揮されようとしています。新しい道がこれから、あなた自身の新たな才能によって開かれていく暗示でしょう。

泣いている子どもの夢……突如アクシデントが

 夢の中で泣いていたら、それは突発的なアクシデントを警告する暗示です。さらにそのアクシデントは、無理な行動や焦りから生まれてしまうこともありますから、まずは落ち着いて行動しましょう。また、アクシデントに見舞われたとしても、冷静に判断して対処するようにしましょう。

たくさんの子どもの夢……運命の出会いの予感

 子どもがたくさん出てくる夢は、恋愛運が上昇していることを暗示しています。思いがけない幸運な出会いがあなたを待っていることでしょう。ただし、多くの子どもと遊んで疲れ果てているようなら、あなたは実際にも疲労がたまっていて休息が必要であることになります。恋愛運上昇中ですが、まずは休んでください。

自分が子どもになる夢……心機一転が必要

 夢の中で自分が子どもになっていたら、それは現実逃避。または、物ごとがスタート地点に戻る暗示です。どちらの状態にせよ、心機一転気持ちを切り替えねばなりません。新鮮な心持ちでやり直しをしていくことで、道は開けることでしょう。

 夢の中にはいろいろ人物が登場すると思いますが、その中でも子どもは、純真、可能性の象徴です。登場の仕方によって、あなたのこれからの運命ががらっと変わりますから、どういう形であらわれたのかを覚えておいてください。
(編集部)

▼スマホサイト「-ユメログ-本格夢占い」▼
夢の意味や、夢の内容から心理状態を分析し、
これから訪れる未来を読み解きます。
記事が気に入ったらシェア

関連する記事