12星座【エロ男爵】ランキング 天秤座男性はエロネタをエレガントに語る貴公子!

12星座【エロ男爵】ランキング 天秤座男性はエロネタをエレガントに語る貴公子!

 月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)は、沢村一樹さんが主演を務めます。沢村さんといえば、端正な顔立ちでありながら、バラエティ番組などで炸裂させる下ネタ発言から「エロ男爵」の異名も……。一般男性の中にも、沢村さんのように下ネタ発言をしても、なぜか好印象なタイプが存在します。エロ男爵な男性を、12星座ランキングにて紹介しましょう。

第1位 蟹座男性……下ネタ発言をせずにはいられない宿命!?

 沢村さん本人が蟹座ですから、やはり第1位には蟹座男性を選ばなければならないでしょう。蟹座は理性ゼロ・感情100で生きる星座です。理性では「こういった場での下ネタ発言は慎むべき」とわかっていても、いわずにはいられない感情が優先されてしまうのです。ではなぜ、蟹座男性は「下ネタ発言したい!」という感情になるのでしょうか? それは彼らのサービス精神にあります。場を盛り上げたい一心での下ネタ発言だということが、周囲にもちゃんと伝わるので、なぜか好印象なのです。

第2位 天秤座男性……どんなエロネタでもエレガントに語る貴公子

 「男爵」とは、そもそも貴族の称号です。12星座の中でもっとも貴族的雰囲気を漂わせている男性といったら、そりゃもうダントツで天秤座でしょう。立ち居振る舞いや話し口調がエレガントなので、何をいっても上品に聞こえます。合コンの鉄板ネタでもある「SかMか」のような話題でも、天秤座男性が語ると、なぜか卑猥な要素ゼロ。「目隠し程度だったらアリだよね」などの発言をしても、女性に不快感を与えることはないでしょう。

第3位 射手座男性……あいさつ感覚でボディタッチ

 射手座男性の下ネタ発言には、なんとボディタッチまでプラスされます。「二の腕の柔らかさと、オッパイの柔らかさって一致するらしいよ」など、真偽のほどが定かでない都市伝説を持ち出しつつ、その1秒後には女性の腕をプニプニと触っているようなタイプ。一見、アウトな行為ではありますが、射手座男性の場合は、さながら欧米人のハグにも似た、あいさつ程度な雰囲気が漂うので、いやらしさを感じさせないのです。

 第4位は、双子座男性。言葉の魔術師のような星座ですから、官能小説に出てくるような言い回しで、サラリと下ネタをいってのけるでしょう。第5位の獅子座は、小学生男子のような無邪気さを持っています。「パンツ」などの単語に大盛り上がりするようなキャラなので、どこか憎めません。

 第6位の魚座は、壮大な妄想を混ぜ込んだ下ネタを披露。「Zカップのオッパイを持つ女性があらわれたら……」など、非現実的すぎるので、むしろ微笑ましいくらいです。第7位は、牡羊座男性。無反応なマグロ女を相手に奮闘したなどのエロネタを武勇伝として語ります。牡羊座本人にとってはあくまでも武勇であり、下ネタに非ず!?

 第8位は、牡牛座男性。根がムッツリスケベなので、下ネタを語るとどうしても生々しくなってしまいます。本人も自覚しているため、下ネタは自粛ってことで。第9位の水瓶座男性は、性欲がない自慢がカッコいいと思っているようなタイプ。ゆえに下ネタ発言に至ることはありえません。

 第10位の乙女座男性は、そもそも下ネタが嫌いです。同性だろうと異性だろうと、下ネタをいうようなタイプには苦手意識を持っています。第11位は、蠍座男性。エロトークするよりも、実践としてエロいことをするほうが好きです。しゃべったところで、性欲が満たされるわけでもなしと思っています。

 そして第12位は、山羊座男性。真面目な性格なので、エロに言及する際もいちいち真面目です。そのためドキュメンタリーのようなリアリティがにじみ出ることに……。「付き合うなら肉体的相性も大事だよね」などの発言にも、妙な現実感が出てしまい、笑うに笑えないでしょう。

 エロネタは、なんだかんだで一番手っ取り早いコミュニケーションツールなのかもしれません。そのエロネタを、沢村さんのようなイケメンがいうと、場が和むということなのでしょう。あなたの周囲にもエロ男爵はきっといるはず……。
(菊池美佳子)

12星座のトリセツ!

占いTV NEWSオススメ番組
星座バラエティ『12星座のトリセツ!』

星座ごとに性格・恋愛・結婚・仕事まで徹底解説!
私とあの人の意外な一面知りたくない?

オンデマンド放送を見る

記事が気に入ったらシェア

関連する記事