【7月の開運壁紙】恋愛運は「高い山」、仕事運は「屋久杉の森」で運気アップ!

――何気なく目にするスマホや携帯電話の待ち受け、パソコンの壁紙は、簡単に運気アップを狙えるツール。新しい1カ月、気持ちを切り替えると同時に壁紙も一新して、いい運気を取り入れましょう!

 7月は、天盤の中央に「九紫火星」が位置する月です。この星は燃えさかる炎、ひいては太陽や光を意味し、「九」と「紫」は、それぞれ「最上級」「物事の終極」をあらわします。強いエネルギーを持つ7月は運気の振幅が大きく、予期せぬことが多く起こりそうです。大きなうねりに翻弄されることなく、上手にメンタルをコントロールしていきましょう。一見、よくないと思える出来事も、きちんと受け止めて対処すれば大きなチャンスとなります。

 それでは運気別に、7月オススメの開運壁紙を紹介します。

恋愛運アップの壁紙……高い山の写真

 7月は、恋愛運気が巡る東南の方位に「八白土星」が位置しています。そのため、7月は八白土星を象徴する「高い山」の写真がオススメです。自宅からみて東南にある山であれば、さらに◎。自宅から遠いほど、そして山が高いほどパワーが強くなります。また、新しい出会いには「活火山」の写真がいいです。まさに活動中の山を常に見ることで、さまざまなタイプの異性と知り合えます。ただ、出会っていっきに燃え上がり、月が終わる頃、お互いハッと我に返る……なんてことにならないよう注意してください。

金運アップの壁紙……大黒天の写真

 7月の金運がいい方向は西。そして、この場所に「二黒土星」が位置しているため、今月は「大黒天」の写真や画像が最適といえます。大黒天は、二黒土星を象徴する金運の神様です。現世利益を与えてくださるので、金運だけでなく財運、金運、臨時収入運、商売繁盛など、多くの場面でサポートが得られるでしょう。ただし、神様をお迎えするのですから、画面はいつもキレイに磨き、折に触れ手を合わせ、待ち受けを変更する場合はしっかりお礼を言ってから変えてください。

仕事運アップの壁紙……屋久杉の森の写真

 仕事運には、「屋久杉の森」の写真を。九紫火星の持つ能力やモチベーションを上げるためには、炎の勢いを上げる「木」の気を持つものを身近に置くことが効果的です。燃えやすい杉が多く茂り、島自体が大きなパワースポットである屋久島の森は、7月の仕事運を上げるのにもってこい。ただし、渓流や海が一緒に写っているもの、雨の日の写真はNGです。職場の人間関係運アップにも、晴天時撮影された明るい色調のものが◎。周囲との衝突が多いときには、葉や苔が多く写り込んだものを選ぶと、いったんクールダウンできます。

健康・ダイエット運アップの壁紙……旬の野菜や果物の写真

 健康運には、夏野菜やメロン、スイカなど「旬の野菜や果物」の写真が◎。自分の身体に取り込み、力に変えることができる夏特有の食品から、健やかな「気」と「生気」を取り入れることができます。できれば、地面の上に出て実をつけるものがオススメ。夏バテや体力不足のときは、てきめんに効果があります。ダイエット運アップには、食材の横に青いアイテムが添えられている写真を。ブルー系のテーブルクロス、食器、ナプキンなど何でもかまいません。青には食欲を抑え、理性を呼び覚ます効果があるのです。

 巡ってくる運気と相性のいいアイテムを壁紙にすることで、その月の持つパワーをより効率よく受け取ることができます。乱気流のような運気の中で戸惑うこともあるかもしれませんが、壁紙を眺めて心を穏やかに保てば、最善の方向へと進めることでしょう。
(馬場小歌)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事