【夢占い】指輪をプレゼントされる夢は恋愛成就の吉兆! 指輪の夢が暗示することとは

――夢は、あなたの深層心理を投影した無意識からのメッセージ。夢で起こる現象や状況は、あなたの知らないあなたを伝えているかもしれません。

 今回は「指輪の夢」をピックアップ。自分の深層心理を探り、未来へのヒントにしましょう。

指輪の夢とは

 「婚約指輪」や「結婚指輪」のように、アクセサリーの中でも特別な意味を持っている指輪。夢の中にあらわれる指輪は、愛情や約束を象徴し、あなたの今の恋愛の暗示となります。

指輪のプレゼントされる・する夢……恋愛成就や結婚の予感

 夢の中で指輪をプレゼントされたり、逆にプレゼントする夢の場合、あなたの恋愛がかなう予兆です。また、現在付き合っている人との結婚を意味していることもあります。さらに、その夢の中で相手や自分がプレゼントの指輪をはめていたときは、これからの恋愛が幸せなものになるということも暗示しています。

指輪のサイズが合わない夢……恋人とのコミュニケーション不足

 はめようとした指輪のサイズがきつくて合わなかった。または、ゆるすぎてぶかぶかだった。そんな夢は、あなたの恋愛がうまくいっていない暗示です。主な原因は、あなたが言葉足らずだったり、意地をはったりなどの、コミュニケーション不足でしょう。関係修復を求めるなら、しっかりと向き合ってコミュニケーションをとってください。

指輪をなくす夢……人間関係の消失

 指輪をなくしたり、落としてしまう夢は、大切な人がいなくなってしまう暗示です。一見人間関係が順調にいっているようであっても、見えないところで関係がほころび始めているかもしれません。また、自分から指輪を捨てるような夢は、恋愛や人間関係を自分でリセットしてしまう予兆。実行してしまう前に、一度自分の選択をじっくりと考えてみてください。

指輪を外す夢……恋愛で問題を抱えている

 自分の指輪を外す夢を見たら、それは恋愛で問題を抱えている兆候です。相手の気持ちがわからずに、どうしたらいいか悩んでいませんか? また、指輪の外し方にも注目です。ゆっくりと静かに外すようなら、心配しなくてもその悩みは解決に向かいます。逆に指輪を乱暴に扱っているようならば、自暴自棄になって別れを選ぶ暗示です。

 恋愛の象徴でもある指輪は、夢の中での扱い方であなたの恋愛の悩みや方向性を暗示してくれます。恋愛関係で悩みを抱えているなら、夢の中に出てきた指輪に注意してみましょう。
(編集部)

▼スマホサイト「-ユメログ-本格夢占い」▼
夢の意味や、夢の内容から心理状態を分析し、
これから訪れる未来を読み解きます。
記事が気に入ったらシェア

関連する記事