脇田尚揮が占う【2018年下半期の仕事運】山羊座はコツコツ努力よりも、先手必勝!

――2018年下半期の仕事運はどうなるのか……12星座ごとに、占い師・脇田尚揮が占います。

 2018年上半期は、洞察力を働かせて、自分が組織やチームにおいてどんな立ち位置であるべきかを確認するシーズンでした。対して2018年下半期は、上半期で得た知識やスキルをもとに、チャレンジしていく時期。“冒険心”が大きな実りをもたらしてくれるため、どんなことでもまずチャレンジしてみましょう。

牡羊座……スタートダッシュで周囲に差をつけるとき

 牡羊座は何といっても、思いついたら即行動に移せるのが強み。いつもなら、空回りしてしまうこともあるのですが、2018年下半期は別。あなたの美点として周囲には映るでしょう。特に、8月は目標達成や追い込みをかけていくのにぴったり。7月にエネルギーを蓄えて一気に仕掛けてみて。

牡牛座……結末を心配するよりも、まず行動すること

 牡牛座は非常に慎重な性格からか、大きな失敗をすることはまずないでしょう。しかし同時に、チャンスが目の前にあってもなかなか行動に移さないため、つかめないまま見送ってしまうことも。2018年下半期は結末をあれこれ考えて悩むよりも、とりあえず行動してみましょう。結果は後からついてくるはずです。

双子座……アクティブな人の補佐役に回ると幸運が

 2018年下半期は、双子座の情報処理能力が開花すべきとき。でも、だからといって調子に乗っていると、足もとをすくわれてしまいます。ここは、エネルギッシュでアクティブな人の補佐役に回ってみましょう。資料作成や情報整理といった形で手を貸せば、のちのち大きな恵みとなってリターンが。

蟹座……モチベーションを高めるための習慣づくりを

 蟹座は、気分の波がやや激しいため、ハマるときは強いのですが、そうでないときはやる気が出てきません。せっかく蟹座の活動力が活かせる2018年下半期、家で引きこもっていてはもったいないといえます。2018年下半期は、仕事に対するモチベーションを高める工夫や習慣作りから取り組んでみてはいかがでしょう。

獅子座……チームの牽引役になれそうな予感!

 獅子座にとって、2018年下半期は思い出深い出来事が起こりそうな予感が。組織やチームの牽引役として貢献できるはずです。ただ、熱意が高まり過ぎると、ついてこない人に対して短気を起こしてしまうシーンも。真のリーダーは謙虚で温厚なもの。カーッとなっても、自分で鎮火できるように切り替えましょう。

乙女座……計算ではうまくいかないと知ることに

 乙女座は、行動する前に分析したり、計算して動くことが多いタイプです。しかし2018年下半期は、不確定要素が多い出来事が起きやすいため、対処しきれないこともしばしば。計算するのもいいのですが、ときには体当たりしていくことも必要です。何か大切なことに気づけるはず。

天秤座……有力者に好かれそう

 天秤座は、その対人センスの高さと礼儀正しさから、目上の人や有力者から好かれることが多いといえます。9、10月は、特にその傾向が強くなるでしょう。いつも誰かから見られていることを意識して、仕事に取り組んでみて。上司からのお酒の誘いには、積極的に乗るのが吉です。

蠍座……自分のスタイルを崩すタイミング

 これまでは運気の波に乗っていた蠍座も、その波にそろそろかげりが見えてきそうな気配。自分の仕事のやり方にあまりこだわり過ぎると、周囲から疎外されてしまう恐れも……。2018年下半期は協調性を大切にして、周囲と足並みを合わせる努力をしてみましょう。きっと、ステキな理解者があらわれるはず。

射手座……思い切り自分を解放すべきとき

 射手座にとって、2018年下半期は、非常にハッピーなものになりそう! 幸せの連鎖が起こる星回りなので、とにかく明るく笑顔を絶やさないようにしましょう。嫌な仕事はハッキリ「NO」と言い、楽しい時間で心を満たしましょう。その余裕が他者への親切心となり、ビジネスへとつながっていくでしょう。

山羊座……コツコツ努力よりも、先手必勝で!

 山羊座は我慢強く努力家タイプなので、組織や職場ではいい線までいくことが多いでしょう。しかし、2018年下半期に関しては、今のままでの速度感だと勢いのある相手に出し抜かれてしまいそうな気配が。じっくり物ごとに取り組むのも大事ですが、2018年下半期はスピード感をもって仕事に取り組みましょう。

水瓶座……アイデアは眠らせずに語って

 水瓶座の頭の中は、まさにアイデアの宝庫。でも、よほど親しい相手にしかそれをオープンにすることはないかもしれません。心のどこかで「どうせ言ってもわかんないだろうし」と思っていませんか? でも、2018年下半期は、どんな思いつきでもいいので、語るようにしてみましょう。協力者があらわれそうな暗示が。

魚座……思い込みだけで走らないこと

 魚座は、直感に冴えているため、仕事も感覚でこなすタイプ。でも、2018年下半期は、勘違いからミスを連発してしまいそうな星回りです。思い込みだけで走り出さずに、きちんとした裏づけをとってからアクションを起こすようにしましょう。魚座の癒やし系の雰囲気は健在なのですから、対人関係はいたって良好です。

 2018年下半期は、後半になるにつれて好奇心の強い星座や、アクティブな性質が強い星座が台頭してくるでしょう。怖いもの知らず、というわけにはいきませんが、ある程度の勇気は必要です。周囲に対して気を遣ってアクションを起こさないよりも、まずはやってみること。最終的に帳尻が合うので、あまり結果を気にし過ぎないことが大切です。
(脇田尚揮)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事