5月16日に天王星が牡牛座へ移動、暮らしに劇的な変化が!? 「変わる勇気」を持とう!

 5月16日、天王星が「牡牛座」に移動します。天王星の公転速度は84年ほどで、1つの星座に約7年とどまります。天王星という惑星が持つ性質と、牡牛座に移ることでもたらされる変化について紹介します。

天王星ってどんな惑星?

★天王星のキーワード
「変革」「自由」「突発的」「予測不可能」「解放」「独立」「未来的」「高度な知性」「ハプニング」「テクノロジー」……etc.

 天王星のキーワードは「変革」。今まで続いてきた状況を打ち破り、新しい世界を切り拓くパワーを持っています。特徴的なのは、そのパワーが「予想外」だったり、「突然」だったりして、「普通ではない強制的な力」を感じさせるところ。人生における、「突発的で予想もできない大きな変化」の背後には、天王星の力が働いていることが多いのです。

天王星が牡牛座に移動するとどうなる?

★牡牛座のキーワード
「物質主義」「現実的」「所有欲と独占欲」「マイペース」「芸術性」「五感の快楽」「経済」「安心と安全」「保守的」「豊穣」「大地」……etc.

 過去7年間、天王星は牡羊座にありました。牡羊座は「火の星座」で、「独立」や「始まり」をあらわしているので、独立のための運動や新しい時代を目指す動きが加速度的に展開していきました。「me too運動」もその1つでしょう。

 2018年5月16日、天王星が牡牛座に移動することで、今後は牡牛座が象徴する「物質的な分野」で大きな変革が起こることが予想されます。「ものごとの価値観」が切り替わり、今までとは同じやり方が通じなくなったり、「経済的なことがら」に大規模な変化が起きたり。また、牡牛座は「地の星座」であることから、「自然・土地が関連する分野」での異変もありそうです。

ズバリ、こんな変化が予想される!

・経済的な分野……今ある金銭の概念がくつがえるかもしれません。仮想通貨が当たり前のように流通し、すべて電子マネーでまかなわれるようになる可能性があります。

・自然・土地が関連する分野……自然エネルギーの活用に注目が集まりそうです。既存のエネルギーからより安心・安全なものへと切り替わっていくタイミングです。また、牡牛座は農業を意味する星座なので、抜本的な農業改革が行われる可能性があります。

・所有に対する意識……人々の、ものを所有することに対する意識が切り替わるかもしれません。個々人での所有から、皆で共有するスタイルがより一般化するなどです。

・安心・安全に対する意識……安全性がより重視されるようになりそうです。オーガニック産業が盛んになったり、安心な暮らしを求めて働き方改革や雇用スタイルの見直しが行われる可能性があります。

牡牛座天王星期の過ごし方「変わる勇気」を持とう!

 天王星が物質的な星座である牡牛座に滞在するということは、お金や食べ物といった、「日常的で具体的な物ごと」に変化が起こるということです。変化には痛みがつきものであるため、場合によっては、暮らしを一変させなくてはならないような大きな犠牲を強いられることもあるでしょう。

 でも、どのような状況になったとしても、変化に背を向けないようにしましょう。天王星は強制的なパワーを持っているので、既存のあり方にこだわっていると、時代から切り捨てられることになりかねないからです。思ってもみなかったような突然の方向転換を求められたときこそ、天王星のパワーが効いています。経験則を脇に置いてでも、未来の発展のために変わる勇気を持ち続けましょう。

 なお、5月16日に牡牛座入りする天王星ですが、2018年11月7日にいったん牡羊座に戻り、本格的に牡牛座に腰を据えるのは2019年3月から。つまり、5月~11月までの6カ月間は、一種のお試し期間となります。

 2019年から始まる、天王星牡牛座期の前触れがいくつか起きる可能性があるので、心がまえを持っておくといいでしょう。
(夏川リエ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事